HOME > もっと教えて!フォーラム > 生命を扱う「医療・福祉」の仕事 > 回答・コメントする(No.10308)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.10308)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 うつ病、高校生です。精神科医になりたい。

2011/11/02 13:55  天音さん[高校生・女]

[Q] 前にも一度同じような内容で質問させていただいたのですが、
考えを整理したくて、もう一度質問しています。

今高1です。
私は幼児期に、父親から精神的な虐待を受け、中学で不登校になり(不登校の原因は父親とは関係ないです)、主にそれらが原因で人と話すのが怖くなり、去年、精神科でうつ病の診断を受けました。
また、父親はDVの傾向もあり、私は小さい時から母親が殴られたり蹴られたりするのを見てきました。私が不登校になってからは「学校に行かない奴はくずだ」と、私自身も、一度父親に頭を殴られたりしました。それによるPTSDも診断されています。

それで本題です。
私は医学部に行って精神科医になりたいという夢があります。
先に書いたように、普通の人より、私には壁が多いです。

友達は、
「医者なんて無理だよ。心に関係する仕事がしたいんだったら、他の職業だってたくさんあるよ。」
と心配してくれます。
学校の先生は、
「たとえ医者になれたとしても、自分自身が精神病患者のお医者さんに診てもらいたい患者さんなんている?」
と言われました。

私がもし先生や友達だったら、同じことを言うと思います。
私もずっと考えました。
自分はものすごく馬鹿なことをしてるんじゃないかって。
普通に考えたら私みたいな人間が医者になるなんて、考えられないのかもしれません。
それに、私のような不安定な状態の人間が、医者を目指すこと自体、違っているのかもしれません。
でも、あきらめがつかなくて、右往左往している状態です。
勉強はうつの体調が悪いとき(1か月に1週間ほど)意外は、毎日しています。

なにかアドバイスがあったら、どんなことでもいいので書きこんでいただけると嬉しいです。

2011/12/16 15:02  天音さん[高校生・女]
[A.4]

くまこさんへ

返事が遅くなってしまって本当に申し訳ありませんm(__)m

くまこさんは精神科で働かれていたんですね。
私は先にも書いたように、学校の先生の言葉から、「医療関係の人はコミュニケーションをとるのが得意で、完全に心が健康な人じゃないといけないんだ!」と、いままで思っていたので、現場で働いていたくまこさんの言葉はとても支えになりました。
話すのが得意ではないので、上手にお礼の言葉が見つかりませんが(すみません…)、コメントをいただけて嬉しかったです!

今は体調があまりよくなくて、体も心も休めているのですが、もう少し元気になったら少しずつ頑張っていこうと思います!
ありがとうございました!!


[A.3]

天音さま。
こんばんは^^私は保健師として市町村で働いています。
前職は看護師で精神科で働いていました。

そして…何を隠そう私自身、うつ病を患っております。


先のコメントにもあったとおり、学校の先生のおっしゃることは私もちょっと酷いなと思います。
それを言ったら、うつ病を患っている私も保健師として住民を向きあうのも否定されてしまいますね…ちょっと悲しいなぁ。

私自身も日々波があり、「どうしてこんなことになってしまったんだろう」と思い悩んで症状が重くなってしまうこともあります。
まずは、心の波を今よりも安定させること。
それはお薬だったりカウンセリングだったりいろいろな手段をとっていると思います。
今は最大限にそれらを使ってくださいね。
数ある診療科の中でも精神科を目指したいというご希望があるのですから、きっと今の先生がすごくいい先生なんですね^^
人生の目標に出来る人が身近にいるのは心強いですね!

医療系の職業は人の命を預かるという性質があります。そのため、すごく責任も重いですし、時に厳しいことと向き合って自分自身が辛くなることもあります。
だけど、どんな病気も体験した人間でないと分からない!!

看護職で精神科で働いたことのある私だって、うつ病になって初めて本当にうつ病を患っている人がどういう思いをしているのか分かったくらい。
それは精神科医として働く上でとっても重要なことです。

ココロを安定させて、ゆっくりでも着実に基本を大切にお勉強をなさってください。
「慌てない、焦らない、諦めない。」私もこの3つを大切にして日々生活しているところです。

ゆっくりやって行きましょうね^^応援しています。


2011/11/12 13:02  天音さん[高校生・女]
[A.2]

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。
この頃また、体調のほうが悪くなってしまって、パソコンに向かうことができなくてお礼が遅くなってしまいました。

natsuruさんのコメント、とても嬉しいです。
まだ先のことはわからないけど、あきらめないでやっていきたいと思います。
質問してよかったです!!
ありがとうございました。


[A.1]

 天音さんこんにちは。精神科医を目指していることを応援したくなって、書き込みさせていただきます。
私、natsuruといいますが、天音さんの状況の中で何かの手助けが出来たり、気晴らしでも良い情報を手にする事がご自身の意欲的なものに繋がったりしないのかと思い、書き込ませてもらえれば幸いです。

 お友達に相談されていたり、教師に相談をしていたり、という内容拝見させてもらいましたが、まあ、私は、教師の発言には同意出来ません。はっきり言って、障害者の侮蔑発言に近いものだろうと(本人の意識がなくとも)予測されます。はっきりさせますが、精神疾患患者の置かれる立場は、この部分の悩みが大多数なのではないのかとも思います。健常者との対立点などの問題ね。世の中で、逆にそういう無知識の人間の発言が増え、ますます心の闇に繋がっていく構図なのね。今いる、精神科医の方も社会上の無知識が原因となっている事を挙げる人もいるんですよ。
 またいろいろな事例も挙げてみるのなら、実際にあなたの場合は、診察を続けている状況ですか?
その中で、ご自身のいろんな興味の範疇の心模様を先生に話す事は可能ですか?
 一応、バックアップの無い状況を打開するには、味方を作る事ですよ。
病院によっては施設内にデイケアなどが有ったりもします。そこには、スタッフさん達もいる筈なんですね。もちろんいろんな患者さんにも出会えますが。実は私もそのような施設で過ごし、社会復帰に繋がっていられた事を体験とします。あなたと同じ病気じゃ無いけど、まだ通院はしています。
 私の場合は、リハビリテーションの仕事に就きたいと考えて、勉強をしながら大人になりながらも続けていますよ(笑)一応社会人経験もしながらね。
 社会福祉士のなかに精神保健福祉士の職種があるけれど、実は、この資格を持つ元患者さんは結構いるんだそうです。

 患者ってさ、自分の罹っている病気にとらわれるというか、一生懸命に知ろうとするよね。
過去私のしていた事を告白するなら、もう一心不乱にインターネットでも公共の印刷物でも手当り次第に知ってみたい内容は自分で調べました。その結果、いろいろな情報をキャッチ出来たりしてきましたよ。

 まだ、天音さんの年齢で何かを目指す事を断念するという事自体が自分にとってプラスなのかどうか、判断材料も少ないだろうと思いますが、小休止を挟んでみて、自分に合った考え方で人にとらわれずに自分本位の打開策を得てもらいたいと思います。考えるという作業は、極力大変だけど、大事な事ですから。

 素人ながら、書き込ませてもらいましたが、本物の精神科医などの方からアドバイスが有ったらいいですよね。