HOME > もっと教えて!フォーラム > 自動車・電車・飛行機など「乗り物」に関わる仕事 > 回答・コメントする(No.1038)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.1038)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 管制官になりたい

[Q] [size=3][/size][color=orange][/color][size=3][/size][color=orange][/color]
私は進路のことで悩んでいる高1です。
小さい頃から管制官に憧れていたとか
そんな事ではないのですが…
最近になってなりたいと思いはじめました。
ただきっかけがあまりにも薄くて
自信がありません。

グランドホステスという職業もいいなと思いました。
英語が好きなので活かせるということなのでそう感じました。

管制官は難しいということはわかっています。
いろんなことを調べているうちにへこみました…(苦笑)

ただ
●どんな勉強をするべきなのか
●管制官とはどんな仕事なのか
●難しいのか
などなど
教えてください。
CAやグランドホステスも教えてくださるとありがたいです…

長文すいません。。。

2006/11/21 07:40  MLさん[航空管制官]
[A.3]

しずかさん、初めまして。
現役の航空管制官です。難しいかどうか・・しずかさんはまだ航空管制官採用試験に挑戦もしていない段階ですよね?最初から「自信がない」なんて尻込みしては、どんな仕事に就くにしろ駄目ですよ!笑

 管制官になるにはご存じかと思いますが、2つの道があります。一つは「航空保安大学校」の「航空管制科学生採用試験」に合格するこ
と。もう一つは「航空管制官採用試験」に合格することです。前者は高校卒業程度、後者は短大卒業程度の資格が必要です。
 しずかさんはまだ高校生ですので、管制官になる一番の早道は前者の「航空保安大学校」学生採用試験に合格することですね。この場合、「国家公務員Ⅲ種試験」程度のテキストを勉強するのが良いでしょう。これで一般教養は充分だと思います。英語の筆記(リーディング、ライティング)試験もあります。管制官は英語が共通語ですので、英語の試験は重視されています。結構量もあり、長文読解が多いと聞いています。しかし高校までの英語をしっかりしておけば問題はないでしょう。
 あと特殊な試験として「記憶・空間認知」の試験があります。「記憶試験」は一枚の図面に航空路を飛んでいる飛行機が5~6機書かれていて、それぞれにJAL356便とかANA568便とか名前とともに、その飛行高度が記されています。その他、山の名前、海の名前、管制エリア名等も書かれています。この図面を決められた時間内(5~10分だったと思います)に必死に覚えます。その後、この図面は回収され次に問題が配られます。問題は「このまま飛行すると、いずれ衝突する飛行機はどれとどれですか?」とか「ANA568便の右側にあった山の名前は?」とか「管制エリアA内を飛行している航空機は何機ですか?」等々。まさに記憶力が必要とされる試験です。しかし特に記憶力が極端に劣っていない限りは特に心配は要りません。解答は五者択一式です。
 「空間認知試験」はサイコロの上に点が書かれていて、「このサイコロを右に2回、前に3回転がした時、点はどこにありますか?」というような試験です。これは特に女性に苦手な方が多いようです。こればかりは慣れるしかないですね。これも解答は五者択一です。
以上が一次試験です。これに合格すると二次試験があります。航空保安大学生採用試験の場合、二次試験は「健康診断」と「面接」だけです。詳しいことは、航空保安大学校のホームページを参考になさって下さい。 http://www.kouho-dai.ac.jp/index.html

管制官の仕事は、いわば「空の交通整理」です。航空機同士がぶつからないように安全に飛行させること、これに尽きます。主にレーダーを使って、航空機同士がぶつからないようにパイロットに無線を使って高度を変更させる指示を出したり、飛ぶ方向を指示して他の飛行機を迂回させる。あるいはある空港に向かって色んな方向からやって来る飛行機に対し、その空港へ進入する順番を決め、定められた間隔できれいに並べ直し目的の空港に送り込む。さらには離着陸する航空機に対し滑走路を使う順番を決め、離陸、着陸の許可を出したり・・・飛行機は停止することが出来ませんし、車とは比較にならないほどの高速で移動する物体ですので、万が一ミスをしたり指示が遅れたりすると大変危険な状況になります。それ故、管制官には瞬時に的確な判断を行い、冷静に指示を出し続ける能力が必要とされています。責任も重いですし仕事も厳しいです。

しかしこれらの仕事は訓練を重ねることによって自然と身につけることが出来ます。飛行機のことを何も知らない普通の女性でも、訓練の結果、立派な管制官になっておられますので心配は必要ありません。ただ、チームワークが命の仕事ですので人見知りが強すぎるとか人と接する事が嫌いな人は向いていないと言って良いでしょう。著しく協調性に欠ける方も不的確といえます。

しずかさんが最終的にどんなお仕事を選択されるかは判りませんが、挑戦もしない前に怖じ気づく事だけは辞めた方が良いと思いますよ!確かに最近の管制官採用試験は非常に激戦ですが、自信を持ってお勧めできる、女性にとってもやりがいのある仕事です。頑張って下さい。


[A.2]

しずかさん、初めまして。

私は飛行機から取り卸された部品の整理をしています。CAやGHになりたかったですが私の実力や景気や経済に左右されたこともあり夢はかないませんでした。

でも今は飛行機の近くで仕事が出来ます。いろんな仕事がありますのでよく調べてください。確実に景気はよくなっていますので採用もすごく多いようです。

飛行機の事は私のブログを見てください。


2006/11/11 19:22  CDAカズさん[NPOで働く]
[A.1]

しずかさん、初めまして。

近くに「航空ビジネス専門学校」みたいなものはありませんか?
そちらで聞くのが早いと思いますよ。

ただ言えることは、国家公務員である管制官は相当な難関ということです。
3D的思考能力、気象学、語学力、いずれも高い知識が必要ですし、
24時間交代制ですから、相当な体力も必要ですから。