HOME > もっと教えて!フォーラム > 人と社会の幸せを考える「公務員」の仕事 > 回答・コメントする(No.10585)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.10585)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 ヘリコプターで人命救助する降下員になるには

[Q] 高1の女子です。
私は、災害救助などを見ていてヘリコプターの降下員になりたいと思っています!!
しかし上記のようなことができるのは、海保や警察や消防官が出来るようなのですが、海保や警察や消防官になるにはどうすればいいのですか? 
あと、海保や警察や消防官になったあとそれぞれどのコース(海保だったら潜水士か整備士になるなど)に進めばいいのですか?やはり女性で降下員は厳しいでしょうか・・・
教えて頂けたら幸いです!!

[A.2]

ありがとうございました!
macotoさんのコメントを見て甘い考えでは降下員にはなれないと改めて感じました!
これから人一倍努力して自分の夢を実現していきたいです!!本当にありがとうございました!


[A.1]

みさきんぐさん、こんにちは。
ヘリコプターの降下員になりたいんですね。

専門外なので、ちょっと調べてみました。

みさきんぐさんは高校生ということなので、海上保安庁職員や警察官、消防官へのなり方は、ご自分で調べることはできると思うので省略します。

女性で降下員は厳しいか心配されているようですが、以下のような女性の降下員の記事があります。

●海上保安レポート 2011年版 / 目指せ! 海上保安官 > COLUMN Vol.12 第五管区初の女性降下員 初出動に向け特訓中!
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/report2011/html/shigoto/p115_04_c12.html

●道内で一人、女性降下員奮闘【釧路】|北海道ニュースリンク
http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=11032

●海上保安レポート 2010年版 / 目指せ!海上保安官 > Column Vol.11 巡視船「そうや」女性降下員初出動!!
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/report2010/html/shigoto/p108_01_c11.html

女性降下員が実際に働いているのですから、無理なことではないことはお分かりでしょう。
しかし、厳しいことは確かです。
災害現場で救助をするということは、現場の条件が悪い中で、生命を扱うということ。
ちょっとしたミスが要救助者や自分、そして仲間の命取りになるのですから、厳しい訓練があるのは当然です。
ほんとに強い意志がないと、降下員になることはできないと思います。

あと、降下員へなるコースですが、記事にあるように、基本的には配属希望を出して、適性試験や上司の推薦を受け、降下員の部署に入るという流れです。
まず目の前の職務をこなして、その上で降下員になりたい強い希望・意思を示す必要があると思います。
「降下員をやりたいので、この仕事はやりたくありません」とか言ってると、まず降下員なることはできないでしょうね。

降下員は大変でしょうが、すばらしい職業だと思います。
希望がかなうよう頑張ってください。