HOME > もっと教えて!フォーラム > 自分の感性を追求「ゲーム・アート・デザイン」の仕事 > 回答・コメントする(No.11445)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.11445)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 医者とアニメーター

[Q] 中3です。もう高校なのでそろそろ何を目指すか決めなくては、と思い、考えてみたところ、医者とアニメーターの2つが思い当たりました。

医者は、ブラックジャックやチーム・バチスタが好きで、カッコイイ外科医になりたいとずっと憧れていたからです。

アニメーターは昔から絵を書いたり物語を考える事が好きだったり、動画や映像に興味があったりして、アニメを作るのがものすごく面白そうだな…と感じたからです。調べてみたところ、アニメ制作の中にも色々な業種があるそうですが、アニメーターになって動画から始めて、そのうち演出などにも携わっていけたらいいな、と思っています。

どちらの職業も賃金が割に合わないとか激務だと聞いてはいるのですが、凝り性で決めたらとことんやろうと思っているので、その事は特に気にはしていません。

ただどちらの職業も専門性が高く、医学部に行くか、アニメの専門学校、もしくは美大に行くかでこれからの勉強の仕方が全然変わってくるので、悩んでいます。でも、どちらも魅力的で捨てきれません。「二兎追う者一兎も獲ず」とも言いますが、それでもどちらの可能性も捨てたくない、というのが本音です。
それで、医学部に通いながら、絵の勉強もする、というのは可能かお聞きしたいです。

アニメーターの方へ
専門学校に通わなくても、アニメーターになることはできますか。

医師の方へ
医学部に通いながら、絵のレッスンなどに行くことは可能でしょうか。

返信お願いします。

[A.2]

はんがんさんありがとうございます。
そうですよね、医者もアニメーターも中途半端な覚悟ではやれない仕事ですよね。医学部に行きながら絵の勉強をしたい、というのはどっちの道も残しておきたい、という気持ちからだったのですが、やっぱりどうせやるならとことんやるべきですよね…「決める」ということから逃げていただけかもしれません。
もうしばらく考えてみてから、しっかり決めてどちらかで一本勝負します。
お忙しい中、相談にのって下さり本当にありがとうございました。


[A.1]

こんにちは。私はアニメーターでも医師でもありませんが、かなり現実的な視点からコメントしておきます。少々辛めなので、それを望まないなら、この先は読まないことをお勧めします。

1.医師とアニメーターとは、またずいぶん両極端な希望で、いいことだと思います。ブラックジャックに憧れて医師を目指す人は、決して少なくありません。頑張ってほしいです。絵が好きだからアニメーターになりたいというのは、アニメーターを目指す人のいちばん基本的な願いの一つでもあります。この点において、あなたはどちらの夢も追いかけることができるはずです。
でも、残念ながら、あなたはいつの日か、どちらを選ぶかを決めないといけません。理由は簡単で、両方の仕事を同時に勤めることはできないからです。1日は24時間しかありません。

2.あなたが外科医を希望するなら、それは医師の中でももっとも忙しい分野の一つを目指すことになります。勤務先にもよりますが、休日はあってないようなものです。外科医の知り合いは何人もいるのですが、一体いつ休んでいるんだろうというぐらい年中仕事づくめです。
アニメーターは、全産業の中でもっとも勤務条件が悪い仕事の一つで=実際に働いている方には恐縮ですが、これにはきちんとした統計の裏付けがあります=サラリーマン風に言えば、残業が月に100時間ぐらいあって(つまり、土日も含めて毎日9時間以上働くことになります)、それでも普通の人よりも給料が少ない職場です。あなたが運良くアニメーターの職にありつけたとしても、最初の数年間はとりあえず生きることすら難しいはずです(多くの作画スタッフの給料は歩合制…1枚書いていくらという世界です)。
どちらの仕事も、人並みにこなそうとすると1日10時間以上は働かないといけない。つまり、二つの仕事を掛け持ちすると、それだけで1日20時間は働くことになってしまい、あなたは寝ることもできません。専門性とか議論する前に、物理的に無理です。また、どちらの仕事も「パートタイムで」ということが許されません。やるからには全力で働かないといけない、そういうたぐいの仕事です。

3.あなたは医師の勉強をしながら、アニメーターとしての技能も同時に学びたいのかな? 通信教育として、あるいは趣味としてなら、それは不可能ではありません(あなたの健康は保証しませんが)。でも、それだけ頑張っても、あなたはアニメーターになることはきわめて難しい。善し悪しは別にして、掛け持ちするような中途半端な気持ちでウチの会社に来てほしくない、というのが、アニメ制作会社の思いです。
あなたはまだ中学生なので、医師またはアニメーターになれるチャンスは十分にあります。でも、どちらか一方を選ばない限り、それは恐らくかなわない夢になってしまいます。考える時間はまだしばらくありますから、じっくり自分の夢と向き合ってみてください。
「夢をかなえるということは、他の夢を切り捨てることだ」という、まるで身もふたもない人生の格言があります。あなたの場合は、残念ながらこれが当てはまるように、私には思えます。