HOME > もっと教えて!フォーラム > 生命を扱う「医療・福祉」の仕事 > 回答・コメントする(No.11499)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.11499)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 法医学医についての質問

[Q] こんばんは。
法医学医についての質問です。
この仕事の喜びは何でしょうか?
あと、どのような人が向いているのでしょうか?

2013/04/07 00:48  伊勢ファンさん[ケアワーカー]
[A.5]

私は、法学部卒業ですが法医学の単位をとりました。
マリオンさんのコメントを読んで、死因を検証していく課程と、頭骨の特徴から女性と推測していたのがDNA鑑定で男性だったりと実証と証拠の積み重ねの課程を楽しそうに話していた大学の恩師をおもいだしました。


[A.4]

マリオンさん回答ありがとうございました。
詳しくて、とっても参考になりました。
これからゆっくり考えてみます。


2013/03/31 11:33  マリオンさん[医師]
[A.3]

回答を付けてくれてありがとう。
身体の仕組みを知るための解剖、という切り口から来ましたか。興味深いですね。

医学分野において、人間の身体を解剖し、目で見えるレベル+顕微鏡で見えるレベルで調べていく学問は、いくつかあります。大まかにわけて、
1)正常の身体のはたらきを調べて研究する 解剖学
2)病気の身体のはたらきを調べて研究する 病理学
3)死体を調べて、死因や死ぬ経過で生じた出来事を調べて研究する 法医学

しかし実は、ヒトの身体の仕組みやDNAに関わる研究はとても広く、医学だけでなく理系のあらゆる分野が関わっています。そして、研究方法もたくさんあります。もちろん肉眼・顕微鏡レベルの研究方法もありますが、もっと細かく、蛋白質、アミノ酸、DNA、RNA、電気活動、などなど。

ほっぺさんはまだ中学生ですから、これから興味のある事を勉強し、調べていきましょう。そうすれば、この広い研究分野の中でどこを目指したいか、だんだん見えてくると思います。

さて、法医学の話に戻ります。
「法医学医」を殺人事件の犯人探しと結び付けるテレビドラマもあるようですが、それはテレビの中のお話だと思います。犯人を探すのは警察の仕事で、法医学者の仕事ではありません。
法医学は、病死ではない(と予測される)死体を解剖し、コツコツと観察と所見を積み重ねて死因を探していく、地味な仕事です。
死体はもうしゃべれません。
「病死に見えるけれども、本当は殺された!」
「つい足を踏み外して転落して死んでしまったのです」
物言えぬ死体の代わりに、医学的所見を明らかにして、事実を知る手掛かりを出す。その事に誇りと喜びがあるのだろうと、私は推測します。


[A.2]

マリオンさん回答ありがとうございます。
私は小学生の時にサイエンス倶楽部という実験教室に通っていました。そこで、マウスやカエルの解剖をして、人の体の仕組みやDNAについて興味を持ち始めました。
まだ今は漠然としていますが、将来はそのような事に関わる仕事として法医学医になりたいと思っています。


2013/03/30 01:08  マリオンさん[医師]
[A.1]

ほっぺさん、はじめまして。内科医のマリオンと申します。法医学分野の質問が出るのは珍しいな、と思っているところです。
ほっぺさんがこの分野に興味を持ったのはなぜですか?それを教えてもらえると、あなたの求める回答により近づけると思うのですが。