HOME > もっと教えて!フォーラム > その他働くことについて何でも! > 回答・コメントする(No.11551)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.11551)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 地元を離れる不安/コンサート・イベント制作/好きか、お金か

2013/04/25 09:12  りんさん[高校生・女]

[Q] 今年高校二年になった16歳女です。
わたしは今将来どのような仕事についたらいいのか
ここ一年、非常に悩んでおります。


美容関係の仕事には昔から興味があり、
割と器用な方ではあるので友達にも勧められることが
多いです。
もしそのような仕事に就くなら
【メイクアップアーティスト】かな、と
思っています。



最近とくに興味がある仕事は
【コンサート制作】の仕事です。
好きなアーティストさんと共に人を笑顔に出来る
空間を作ってみたいという安易な理由です。
ただのミーハーとでも言えます。

その道に進むのも考えてはいますが、
わたしは群馬に住んでいるので
東京へ出なくてはなりません。
気軽にオープンスクールにも行けません。
その部分での不安がとても大きく
決断を出来ない状態です。


わたしは商業高校に通っているので、
高校卒業後、【就職】という手もあります。


ここが一番の問題?ですが、
母子家庭なので、家への負担を考えると…
って感じです。
母は好きなことすれば、というような感じなのですが。

母が自営で【トリマー】をしているので
それを継ぐのもありなのかな、と考えています。
(母の卒業校に行くことで、安く専門の勉強ができます)


母からもらった一言
「りんは何でもできるから(勉強も運動も遊びや趣味も)
 いいよね、」
と。
たぶんこれが自分でもうすうす分かっているから
悩むのだと思います。


自分の「好き」が一生の仕事として続くのか…
やはり生きるには「お金」なのか。
こんな不安に悩まされています。


ぜひ回答お願いいたします。



持っている資格は
全商情報処理検定 1級
珠算電卓検定(電卓部門)1級
実用英語検定 3級
実用漢字検定 3級
北関東簿記検定 3級
全商簿記検定 3級
全商英語検定 3級
です。

[A.4]

りんさん こんにちわ

しっかり悩んでますね。
いいことです。
がっちり、自分で答え出すまで悩んでください。

個々の職業への問題は、他の方に譲りますが。。

進学とお金関連。。

母子家庭との事。。早く言えばお金の問題が大きくのしかかっていると思います。

結論は「やり方はいくらでもある」です。
自活してる学生は今の時代でも居ます。
奨学金もバイトもいくらでもあります。
世間に出る条件として、「お金のやりくりが出来る」ってのはありますので、今からやってみましょう。

20歳の時、30歳の時、どんな自分になっていたいですか?
それを踏まえて進学を考えたとき、東京に出ざるを得ないのではないでしょうか?

私の実家は両親揃っておりましたが、金には困っていました。
ただ、そんな時に2人が言っていた言葉は

    「外に出なさい(田舎を、日本を出なさい)」

満州育ちの母だったからかも知れませんが、今考えても間違っていないと思います。

人生にはどうしても周囲を振り切って、更にリスクを取って前に切り込んでいかねばならない時が現れて来ます。
私の場合初めてのそれが、進学でした。

仕事が一生続くかどうかは、正直難しいです。
たぶん無理と思って正解です。

社会は時間と共に変化していくし、自分自身も歳をとっていくし、家族の環境も変わっていくので、10年目、20年目で見直しは出てきます。

逆に変化しないことを考えているのでは、それはちょっと厚かましい。。
在来型のサラリーマンもこの先、居なくなっていくのではないでしょうか?


2013/04/25 17:10  りんさん[高校生・女]
[A.3]

>はんがんさん

丁寧な回答、ありがとうございます。

これが誰もが悩むことなら
悩みに悩んでみようと思います。


誰かに聞いてもらえたことが
わたしにとっての第一歩
かつ、まず安心できたような気がします。
少なくとも心の重荷が軽くなりました!

本当に感謝しています。
これからの人生を決める選択ですから、
毎日少しずつ向き合って
じっくり決めていきたいと思います。


[A.2]

こんにちは。あなたが今感じている不安や悩みはとても自然で、誰もが感じてしかるべきものです。だからあなたは必要以上に恐れたり苦しんだりする必要はありません。普通に悩んでいれば、そのうちに答えは出てくるものです。どうか安心してほしい。
…とはいえ、悩みの渦中にある本人さんにとってはやっぱり苦しいのも事実でしょう。ポイント毎に気楽にコメントしますので、あなたも肩の力を抜いて読んでもらえると、嬉しいです。

1.まず、あなたの不安や悩みには「これ」という正解(解決策)はありません。この事だけは覚えていてほしい。大人が「これが絶対正しい」なんていうことは絶対に信じてはいけません(笑)。えぇっ、と不安が強くなるかもしれませんが…
これは言い方を変えると、あなたがどんな選択をしても、それが成功するチャンスも、失敗に終わる結末も、ほぼ同じようにあるよ、という事です。地元で生きる/新天地に出る、好きを追いかける/収入を重視する、こういった選択肢のどちらがいいか、客観的な物差しはどこにもありません。強いて言えば、あなた自身がその物差しを自分で作るのです。そのために今あなたは青春しているんです。

2.あなたは今商業高校在学中との事ですが、その勉強を活かした進路を進む事は、有力な選択肢です。取得した資格はそれなりに役立つはずです。絶対確実という保証はどこにもありませんが、少なくとも堅実な選択とは言えそうですね。

3.もちろん、それ以外の進路を選んでもかまいません。世の中の大半のお仕事には、何らかの形であなたが学んだ事が実践として出てきますので(コンサート制作も例外ではありません)、今までの勉強が全くの無駄になるという事はありません。
ただし、違う分野に進む時は、いったんゼロスタートになることを受け入れる必要はあるでしょう。

4.あなたが「好き」と感じているものが、趣味としての好きなのか、仕事の対象としての好きなのかは、よく見極めた方がいいでしょう。趣味の好きがこうじて仕事となるケースも多いのですが、その場合、もしその仕事が上手くいかない時に逃げ場がない、という覚悟は必要です。言い換えると、その覚悟ができる人にのみ、その仕事で成功するチャンスがあります。

5.たぶん、あなたのお母さんは、今のあなたの家庭の事情であなたの将来を束縛する事は望んでいないと思います。親の臑をかじるばかりではダメだけど、親に遠慮するだけでもいけません。あなたにやりたい事があるなら、きちんとお母さんに話をして、スタートを切る了解をもらいましょう。
大学や専門学校には、奨学金を始め様々な支援制度を設けているところも数多くあります。必要なら進路指導の先生によく相談して、そうした制度を活用する事も考えてみてください。


2013/04/25 09:13  りんさん[高校生・女]
[A.1]

長々と申し訳ありません。