HOME > もっと教えて!フォーラム > エンターテイメントの中心「音楽・映画・ダンス・ステージ」の仕事 > 回答・コメントする(No.11932)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.11932)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 ヒップホップ

2014/04/02 11:08  T.K.Tさん[小学生・男]

[Q] ヒップホッパーになりたいです。
ヒップホップの四代要素全て学びたいですが
やはり、お金がないと大変です。
また、田舎なので、周りにそういったグループなどもなく、学ぶ環境が無いです。
そこで、まずヒップホップをするにあたって
必要な進路や、機材お金など教えてください。
また、ヒップホップをするにあたっての
知識や、心構えを教えてください。

[A.2]

自分の環境は、自分では選べませんが、自分で変えていくことはできます。
先生のいうようなことに近くなってしまいますが、私も一つの道を夢をもって通過した経験から言わせると、
何事も学ぶには早いとうこともないし、遅いということもない。
しかし、「可能性」という条件は若いものにしか舞台を与えられていません。

例えばです。好きな女の子がいたとします。
その娘が6歳で、貴方も6歳。
であれば、話は簡単です。「好きです。付き合ってください!」とでもなんでもほざけばいいでしょう。
しかし、私のようなおじさんが、6歳の娘に「好きです。付き合ってください!」などとほざいたら、
私は刑務所に入るようなところまで行かされます。
それと同じように、音楽も年齢制限があります。
具体的にいうと、23歳です。
ここまで芽が出なかったら諦めるしかないです。
例えば、「碁」などのプロになるには、30歳以下という条件があるように、音楽にも年齢制限というものがあります。

DJとかの皿回し術(レコードをくるくる回すので皿回し連中と私は勝手に呼んでいます。)はどこで習うのかは分かりません。

ヒップホップも音楽のジャンルですので、ヤマハの音楽レッスンで何かしら情報がつかめるはずです。

あと、私が分らない事、書いていないことについてはネットで「ヒップホップ」と打ち込み、わかる範囲で読んでください。
意味不明なことが書いてるかもしれませんし、貴方にとって無茶苦茶重要なことが書かれているかもしれません。

小学生の段階で「遅い」というのはまずないとは思いますが、日本語をベースに話をしている段階では無理な職業もあります。
「ヒップホップ」は英語文化のはずですので、英語の勉強は必須かと思います。

本場、アメリカに渡って勉強が必要なものかもしれませんので、自分で調べて、また分らないことがあったら聞いてください。

以上


[A.1]

市紀です。

自己紹介になりますが、ボーカルとエレキギターやら、オーディオに詳しいおっさんが一人いる位に思ってください。
それが私です。

ヒップホップについてはまったく無に近いほど知らないのですが、音楽は長い間やってるので助言が出来るかもしれません。

幸いなことに、昔から比べると、音楽を学べる場が増えてきています。

具体的にいうとあれなのですが、「ヤマハ大人の音楽レッスン」を調べてみてください。

辺境の地「山形県」にもスクールがあるくらいですから、貴方が住んでいる地域にもヤマハのスクールがあるはずです。

ただ、レッスン代がね。高いんですよ。
月に3回1時間のペースで、月に1万円弱程度の金額がかかります。

私は「ボーカル」コースのTunes3と、「エレキギター」コースのTunes3を苦心しながらやっています。
貴方が好きなヒップホップについては、これらのスクールで学べるかは分かりませんが、
講師の方で、得意な人がいるかもしれません。

で、「ヒップホップ」について、ググって見たのですが、広い意味では、「打ち込み芸術」というやつだそうです。
カラオケでよく流れる音があると思うのですがそれが「打ち込み」というやつです。

1990年代から「通信カラオケ」という意味不明のカラオケ屋から始まり、
ローランドやヤマハのMIDI音源とPCM音源を用いて、
原曲に近いカラオケ音源を作り出し、データ的にも軽く面白いものでした。

専門用語の羅列でケムに巻くつもりはないので、確認しておきますが、
「ヒップホップにおいて、ラップ、DJ、ブレイクダンス、グラフィティは四大要素と呼ばれている。」
というのは確認しておきましょうか。

ラップをペラペラやったり、皿回したり、ダンスしたりよく分かりませんが、たぶん、楽しいんでしょう。

貴方が欲しい情報を書けてる自信がないのですが、進路は高校を卒業すると同時に東京の大学に入るのがいいでしょう。

そして、今、自分がどういう位置にいるのか自覚してください。

小学生で一つの道を選ぶのは、かなり難しい選択だと思ってください。

世の中の上の方にいる人間というのは、元から金持ちの家だったのかもしれないし、
元から才能がメチャクチャ秀でたものだったりします。