HOME > もっと教えて!フォーラム > その他仕事・職業に役立つコト > 回答・コメントする(No.12439)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.12439)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 文系から就ける自然に関わる仕事

[Q] 高1です。文理選択を決めるんですが、文系か理系に迷っています。先生に相談したら自然に関わるのは理系だと言われたのですが、自分は文系の方が向いていると思います。その際に先生から自然に関わる仕事はたくさんあると言われ調べたのですがイマイチわかりません。僕は自然に関わる仕事のなかの木に関わる仕事がしたいです。経営学部に行って会社に入って木材を売るのも自然に関わる仕事だと先生に言われたのですがそれはちょっと違う気がします。

2015/11/18 01:49  やまださん[研究員]
[A.1]

確かに木材を売る事が自然に関わる事ということだけを捉えると極端な意見の様に思えます。先生が仰りたかったのは、社会生活は自然と繋がっているという事だったのではないでしょうか。

ところで、木に関わる職業という事ですが、我々の社会と木の接点や木の特徴から職業を探されては如何でしょうか。

生き物として木を見れば
木は地球環境の中で生態系を持って生きている生物です。木に関わらず植物全般の特徴として、一度根を下ろすとその場からは移動できません。ですから環境に大きく依存をする生き物です。我々と違い、太陽エネルギーを利用して生命を維持している事も大きな特徴ですね。また、木に関して言えば我々よりも寿命が長いのも大きな特徴でしょう。

我々から木を見ると
木は加工性が良いので様々な物の材料として有用です。また、燃料としても良い材料です。一部の木は樹液が工業製品にもなっていますね。もちろん、おいしい果実をつける木も多いです。そして、景観を良くしたり、人々に安らぎを与えたりもします。

環境から木を見れば
生態系の中の木は、土中に深く根を張ることで周辺の土壌を保持し土中に水分を蓄えます、太陽光を遮り、地中から吸い上げた水分を周囲へ発散する事で温度変化をコントロールしますし、自身に様々な生物を住まわせる事で他の生態系と連携しています。

とりあえず三つの視点で私が気づいた事をまとめました。

生物として見た時には生物としての木を知る専門家としての職業が見えてきます。植物としての機能を追い求めたり、木の生態をまとめたり、木の歴史をまとめたりする職業がありそうです。

我々の視点から木を見ると、木を様々な加工製品として作ったり、運んだり、売ったりという職業が見えてきます。
木を採るなら育てる職業もあります。また、農業や景観の為の木を使った園庭や町のデザインを行う人もいますし、実際に木を扱う造園業もこの中に入りそうです。観光資源としての木もありますね。

環境から木を見ると、治水の為の水源地の保護や様々な生態の環境保全に関わる職業が見えてきます。直接手を下すのは林業を営む方々ですし、大きくとらえれば環境保護を提起するコンサルタントや環境保護行政を行う公的機関の職員もこの範囲にいるでしょう。環境に関わる学術的専門家や生き物の木を知る専門家も加わることになります。

これは単なる例で、ご自身がお考えになっている”自然に関わる”というキーワードでイメージできる木の職業がここに有るかは分かりませんが、このようにお考えになってみては如何でしょうか。

また、何にしてもただ考えるだけでは中々イメージは沸かない物です。
是非、今から木に関われる事を探されると良いと思います。
木を見に行く、木に触れる、木で何かを作る、どのような事でも構いません。木を身近に置く事で様々な経験ができます。そうしながらイメージを膨らませてみて下さい。