HOME > もっと教えて!フォーラム > 業界・職種選び > 回答・コメントする(No.12664)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.12664)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 文理選択、将来の職業

[Q] 中高一貫校に通う、現在中3です。
高1から文理で分かれるため、今週末には希望を出さなければいけません。ですが、自分のやりたいことが分かりません。この前までは「音響」の仕事に就きたいと思っていましたが、調べていくうちに労働に対しての収入が良くないな、という印象を受けました。私の父は70、私の下にはあと2人いるので高校を卒業したら、親を全くというほど頼れないです。なので、大学は奨学金で行きます。将来は収入の安定した職について奨学金を返していきたいと思っています。
そこで音響以外の職業に目を向けると、公認会計士、財務省での仕事に興味を持ちました。
しかし、財務省は文系で、自分の就きたいと思っていた音響は理系です。公認会計士は調べたところどちらからでもなれるみたいですが、基本は文系のようです。
友達にこのことを相談したところ、やりたいことをやるべきだ、と言われました。最もだと思います。ですが、お金がないことで自分の家が嫌になることがあります。将来はお金に困らない生活がしたいと思っています。
いろいろ矛盾していてどうすればよいのかわかりません。

とりあえず文転はできるらしいので理系に入るか、、、とは思っていますが、目標を早く定めたいです。

[A.2]

背津子さん、こんにちは。はじめまして。
もうご質問された日にちから一週間以上経過しましたね?
既に希望を学校にお出しになった頃だとは思いますが、回答コメント入れます。

もし高校卒業後奨学金を使って大学に進学して、卒業後は奨学金を返済するために、将来は収入の安定した職に就いて親を全く頼らずに大学進学~就職までご自分の力で夢を叶えようとお考えなのであれば、貴方にとって『収入の高さと安定した職』というのは、とても大切で重要なポイントになることは間違いないと私は考えます。

そこで貴女は、将来進むべき道として“公認会計士、財務省での仕事”という仕事に興味を持たれているのですね?
財務省の仕事というのは私にはよくわかりませんが、企業内で経理事務を長く務めていたので、後任会計士のお仕事は仕事がら解ります。確かに理系よりも文系が強い人が有利な職業です。理系でも慣れないことはないでしょうが、理系科目で勉強したことは、仕事の知識としてはあまり生かせないと考えます。
おともだちは、貴方の過程のご事情を完全には把握してない状況で、進路で悩んでいる貴方を励まそうと思って「夢を追いかけたら?やりたいことがあるんなら、悩んでないでやればいいじゃん!」的なその友達なりのエールを貴方に送ったのではないでしょうか?
でも、貴方にとって一番大切なのは、将来の収入の安定とお金のことで親に頼らずなるべく収入の高い安定した職に就くことだと私は捉えましたので、貴方を思うお友達のお気持ちは素直に受け止めて、今とりあえず出さなければならない“分離選択”について割り切ってお考えになったらよろしいかと存じます。

文系と理系、どちらが得意ですか?得意な方に進ん打法が、お勉強はしやすいとは思います。
とりあえず文転ができるのであれば、あなたがおっしゃるように、まずは進みたい理系を選択されて、理系の人に向いている、将来就職しやすい収入の高い安定した職のうち、貴方が進みたいと考える仕事に就くための大学を、高校に入ってから二年か三年あたりの進路指導の際に本格的に考えてみたらいかがでしょう?それからでも全然遅くないと私は考えます。
まだ15歳の時点でどの職業に就くか?までは決めてしまわないでもいいのではないでしょうか?
そのあたりもぜひ先生に相談して、いろんなん大人の話を聞いてみてください。


[A.1]

こんにちは。あなたの問いに答えることはたいへん難しい。その理由は簡単で、あなたが悩んでいる事柄には、正解が存在しないからです。
だからこそ、私は気軽にコメントします。あなたも肩の力を抜いて読んでみてほしい、と願います。

1.自分のやりたいことを目指すのか、お金に困らない…少なくともある程度生活の安定が見込まれる仕事に就くのか、どちらを選んでも百店満点の成果はありません。厳しい見方をすれば、人生で何かを選択するということは、別の何かを犠牲にすることです。
ここで見方を変えて、どちらの方があなたにとって得るものが大きいと、あなたは考えますか? マイナスではなくプラスの方を考えると、何か道しるべがあるかもしれません。

2.ここで気をつけてほしいのは、あなたの長い人生で確実に安定したと言える職業は存在しないということです。例えば、最近までは薬剤師は「将来最も安定する仕事」の一つと言われてきましたが、一方で「人工知能が進歩すれば一番最初に職を失う仕事」の最有力候補の一つでもあります。どちらが正しいのでしょう?

3.「文転できるから理系を選択しよう」という理由で理系を選択するのは、たいていの場合上手くいきません。一方、「今は●●を学びたいから理系だ!」という人が、将来「自分の興味がこちらに変わったから文系に変わろう」というのは、たいてい大丈夫です。
この違いは、「あなたが今できる選択をちゃんとしていますか?」という点にあります。あなたの長い人生で、答えのない選択をする機会はたくさんあります。その一つ一つに自分なりの答えを出すことが何よりも大切です。
そしてもう一つ、その答えがいつも正しいとは限らないことを知ることも大切です。間違っていたってかまわない! そのときはもう一度やり直せばいいのです。それはきちんと何かを選んだ人にだけ与えられる、大切なチャンスです。
まずは前を向いて何かを選ぶこと。保険をかけるのはその後で十分です。それさえできれば、後はたいてい何とかなります。