HOME > もっと教えて!フォーラム > 業界・職種選び > 回答・コメントする(No.12684)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.12684)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 迷ってます、いろんな意見が欲しいです

2017/01/04 16:27  ののさん[高校生・女]

[Q] 私は高校2年生です。
大学の学部を決めるにあたり自分の将来の夢を考えていたのですが、今、将来の夢がわからなくなり、何が自分に合っているのか、どうすればいいのか、ずっと考えこんでしまい、とても苦しいです。
もともと学校が大好きで教えることが好きなため、教師に憧れていた私は、小さい頃からずっと教師になろうと思っていましたが、高校生になってから、大勢の人をまとめる、人前で話すことが苦手、どんくさいし物忘れも激しい、優柔不断…という色々な点から自分にこの職は向いてなくて、他にあった職があるんじゃないかと思い、ほかの夢を探すようになりました。教師という夢は、塾でアルバイトをしたりすることで1度考え、そこからどうしてもなりたければ目指そうかなと思います。
とりあえず、教師以外に何かないのか探しましたが、いざ考えると思いつかず、気になる職があってもそれがどういうもので自分に合っているのかわからなくて、困っています。具体的に職業の名前を言うと、例えば、社会福祉士や、市役所などで働く公務員であったり…できれば、これらの職業に就いていたり知っている方に、内容、やりがい、なったきっかけなど聞かせていただきたいです。
また、私は子供達に学校の楽しさ、勉強の楽しさ、とにかく、学ぶことの楽しさを伝えるのがひとつの夢です。
これが叶えられる職というのは何かありますか?

もし、よければどうやって大学の学部を選んだのかも教えていただければ嬉しいです。

これらの中から一つでも答えてくれる方がいてくださると嬉しいです。

2017/01/08 20:18  凪さん[ケアワーカー]
[A.2]

私は田舎の高校(普通科)を卒業して介護職につきました。まだ資格は持ってませんが日々の仕事を頑張ってます。福祉業界はサービスの供給が追いついていません。その分やりがいもあります。職場の先輩方にはキャリアアップを目指しケアマネ、社会福祉士の資格取得を目指す方が沢山います。ですから私もまずは介護福祉士の資格を取ろうと頑張ってます。何が言いたいかというと、大学に行かないという手もあるということです。意外と高卒新人は世の中に求められてます。大学への進学率は高まっていますが、学費が家計を圧迫しやすくバイトをしないといけない人もいます。すると勉強が疎かになるということも考えられますよね?
私が高校生の時は家庭に金銭的余裕がなく割と早い段階で就職を決めていました。実は私は科学部に入っていたので研究者に憧れていたのですが、奨学金を借りてまで大学に行こうとは考えていませんでした。(後々返さないといけないことも考えないといけません。給付型もあるようですが…) そこで公務員を目指しました。収入が安定してるっていいですよね。地元の役場の一次試験に受かりました。(筆記試験)適正試験というのがあります。見るだけで頭が痛くなります。今度本屋で問題集を見てみて下さい。(私が受けたのは高卒者、見込を対象としたものです。)で…ニ次試験です。落ちました。面接試験でした。(絶対に認めませんが、意外と公務員の世界はコネが大事です。)私はコミュ症でした。未だに声は小さいですが…。ショックでした。それが9月のこと。落ち込む暇もなく全く別職種で就職活動を始めました。キャリアサポーターの先生に勧められたIT関係の会社を受けて、また落ちました。11月。この頃にはすっかり自信を無くして、自分はどうしようもない社会不適合者だと病的に卑屈になって追い込まれました。それで、もう一度、自分の性格を見つめなおして選んだのが今の仕事です。案外、優しさと粘り強さは褒められるんです。全部、自分で調べて求人票を見比べて、ここだと決めた施設に面接に行きました。それが今働いている所です。進路が決まったのは12月の末でした。
教師の夢って、正直揺らいでるとこがありますよね?私も学生の時は自分に自信がなくて漠然とした将来への不安がありました。自分が本当は何がやりたいのか、それは実現可能か?考え始めるとキリがありません。でも、それを乗り越えないといけないと思います。一度、社会に出てお金を貯めて大学に行って教師になるのもアリだと思います。私は大学に進学しなくて良かったと思ってます。それほど知識欲にこだわりがなかったからです。私には、叩き上げが向いてたんだなと改めて実感する日々です。きっと、これからもそうやって終わりを迎えるまで踠いていくんだと思います。あなたも一生懸命もがいて下さい。正社員になるのも難しいですが、採るのも難しいんですよ。間近で上司を見ていて実感しています。あなたに期待している人がたくさんいます。あなたを必要としている人が世の中にはたくさんいます。だから自分に自信を持って下さい。


2017/01/06 06:12  やまださん[研究員]
[A.1]

ののんさん

はじめまして、ご相談の内容を拝見しました。
私は夜間大学で工学を学んでいる社会人学生です。ののんさんと、志は違うのですが、学問の面白さを他の人に伝えることに愉しみを感じている一人でもあります。

ののんさんがお悩みになっていることは、とてもむずかしい問題の一つだと思います。私は貴方のご両親と大して変わらない位、人生を歩んできましたが、目標を見失う事は良くあります。自身のゆく方行く末は分かりませんし、自身の何が良くて何が悪いのか、これまでの行いが正しかったのか、間違っていたのか、考え始めると途方に暮れてしまいます。
こうした時、一人で闇雲に囚われていると本当に落ち込むものです。そんな時にこうして誰かに相談をするということは、とても勇気の入ることだと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、私が思う所をお話します。
ののんさんは、随分早く目標を持たれているし、客観的にご自身を観察する方法も体得されていて、とても聡明な方のようにお見受けします。ただ、私が思うのは、他の様々な方からの十分な反応や意見を受け取ってからお考えになったのかなと言う点が気になっていました。しかし、最終的な判断は現場でチャレンジしてから考えようとされているので安心しました。職業の本質を知りたければ現場に近づくのが何よりです。是非、現場のプロに直接近づいて質問を投げかけてみて下さい。自己診断は無論自身でできますが、評価というのは自身だけではできないものですから。

目標を諦めるに至ったご自身の弱点についてですが、私には目標を諦める理由にはしなくても良いことではないかと思います。もう分かっている事なので、これから解決すれば良いだけです。一人で解決する必要はありません。他の方と協力してでも結果としてうまくいけば大丈夫です。これからの経験と時間が解決することも多いでしょう。

若い時に強い興味を持ったことというのは、その人の本質をついていることが多いのものだと思います。今はまだ、ご自身の想いに正直になられたら良いのではないでしょうか。

子供の学びの手助けをする職業にどんなものが有るかということですが、私は門外漢のなので、私の行っている活動について少し触れたいと想います。私は毎年夏と秋に大学で主催している理科の科学教室を手伝っています。これは小学校6年生くらいまでの人を対象として実験を通して体験してもらい、学びに繋げたいという趣旨で行っているものです。また、文化祭の中でも体験イベントを行い広く学校の教室の中で終わってしまった人たちにも科学の面白さを伝える活動をしています。
こういった活動では「でんじろう先生がパイオニア的」な感じがしますね。
このようにエンターテイメントの分野でも子ども達と学びを繋げられることも有るということも知っておいて損はないかなと思いました。

学部の決め方ですが、高校の生徒さんが大学に行くのにどの学部が良いのかと言うのは本当に悩みどころだと思います。何を学ぶかはまず社会に出て経験を積んでから決めるべきだと思いますが、少なくとも日本の世の中はそういうことを想定して作られていません。ですから、殆どの人は失敗しているか、失敗に気が付かないまま学部を通り過ぎているのかもしれません。合わなければ替えるくらいの気概で大らかに選んでみてはいかがでしょうか。
今は、大学によって専門分野は横断的にカリキュラムを組めるところも多いと思います。そういった途中の進路変更を考慮した大学を探されるとよいのではないでしょうか。