HOME > もっと教えて!フォーラム > 伝統工芸から最新機器まで「モノ作り」の仕事 > 回答・コメントする(No.12858)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.12858)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 文化財修繕

[Q] 文化財の修繕や保全を行う仕事につきたいと思っています。
しかし、私の通う高校はそういった専門学校への進学をほとんど認めておらず、国公立大学への進学を目的とした学校です。
なので、本気で中退も考えています。
専門学校に入るためには、高卒認定がないといけないのですが、高校中退のまま、弟子入りなどで文化財修繕の技術を学び、仕事につくことは可能でしょうか?

[A.1]

こんにちは。私の知り合いに修繕の仕事をしている方がいますので、それを踏まえて回答させていただきます。
(もしこの後、専門の方の回答があるなら、その方の回答を参考にしてください^^)

私の知人は、専門学校にも行っていないし、弟子入りもしていません。
高校を卒業して国公立大学に進学し、考古学・日本史分野の勉強をしています。そして最初は、全然別の仕事に就いてます。
でも、それから中途採用で転職し、修繕の仕事に就いています。
つまり、このまま高卒して国公立大学へ行ったって、修繕の仕事がしたければちゃんとできるのです。

文化財とは、その背景にたくさんの歴史的背景を持っています。その人いわく「日本史や美術史、それらの背景を知っている方が仕事が楽しい」そうです。学んでよかった、って。

「高校を中退して弟子入りできるか」という件については、「じゃあ、高校に籍を置いたまま、弟子入りできるところを探してみたらいい」というアドバイスです。
中退したら後がありません。もう一回入学するのは至難の業だし、もっかい高卒認定試験を受けようとするだけでも大変です。「高校卒業」・・・それ自体、大変有用な資格であることを知ってください。その資格がほしいがために、もう一回勉強を始める方が、日本中には沢山いらっしゃいます。

もし、弟子入りを認めているところが見つかれば、実際に行って話をしてみる。
見つからなければ、高校を卒業して、進学する。

あなたは「専門学校に行きたい、でも高校が許してくれない」と言いますが、自分の人生を、高校に決めてもらうのですか?
専門学校を目指すなら、目指せばいいのです。
私も国公立大学への進学を目的とした高校にいました。でも私の友人は絵が好きで、クラスでたった一人、美術専門学校へ進学を希望しました。
その子は先生に自分の決意を話したんです。美術部にいたので、美術の先生も理解して、後押ししてくれました。
その子は見事に合格し、今も絵の仕事を続けています。

そうやって、高校の立場である「国公立大学の進学者を一人でも増やす」ということを覆すことだってできるんです。
自分の人生です。高校に決めてもらうものではありません。

だから、もし本当に専門学校に行きたいなら、そういう進学もできます。あなたの決意さえあれば。
一方で、冒頭の知人のように、国公立大学へ進学して幅広くて深い知識を得てから、希望する職に就くことだってできます。これもまた、仕事に就いてから歴史や文化を学ぶのって大変です。「学ぶ」ということは、学生時代に許された、素晴らしく有用で大切な時間なのです。
高校を卒業し、国公立大学へ進学し、それから修繕の仕事に就くルートも素敵だと思います。

なかなか、ほかの人と違う道を行くのって、大変ですよね。
でも大丈夫。色々考えて、調べて、話を聞いていけば、きっと自分の道が見つかります。

応援しています。頑張って!