HOME > もっと教えて!フォーラム > 人に教える・育てる「教育」に関わる仕事 > 回答・コメントする(No.12891)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.12891)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 先生になりたいけど...

[Q] 中学校の先生(社会科)になりたいと思ってる高2です。
中学の頃は何となく先生になりたいと思っていたけど、高校に上がって将来について具体的に考え始めたら、夢がわからなくなってしまいました。

後輩に注意も上手くできないのに生徒をきちんと叱ることができるのか。半年以上かけないとクラスで本当にリラックスできない自分がコロコロ職場が変わる職業でやっていけるのか。一般企業で社会経験をつんでからのほうがいいのではとも思いましたが、一般企業に就職したら先生になろうとするのを高確率でやめそうです。

全体的に自信がなくて気持ちを貫き通せるほど先生になることへの情熱もないんです。でも他の職業も思い浮かばないし...。文系なんですが、行きたい学部が思いつかないのもうじうじ迷ってる原因だと思います。とりあえず?経済学部がいいよと知り合いの大人たちからは言われましたが数学が苦手なのでどうなんだろうなぁという感じです。

先生をやられている方たちはどうやって将来を決めたのか知りたいです。やはり最初から強い憧れなどがあったんでしょうか?今の高校の先生たちは教育学部でなかった人が多いですが、それは高校だからまた別なのかな~と思ってるんですが中学でもそういうふうに免許をとって先生になる人は多いんですか?(高校の元担任に聞いたら忙しいよ~とは言われました)

ぐだぐだと文をまとめられずにすみません。

[A.2]

ブランコさん、回答ありがとうございます!

大学を調べてみると、確かに社会科の免許が取れるのは(国立は特に)人文学系と教育学がほとんどでした。法学、経済学だと高校は公民のみが多かったので歴史を教えたい自分は進むなら文学部になりそうです。
先週から来た教育実習の先生方の様子や話を聞くと大変そうだけどやはり免許を取りたいと思い、実習をしてインターンをしてまた就職について考えてみようと決めました。就職活動の時期と実習が重なっていると聞きましたが頑張ります…!

ブランコさんの言うように、職業について今の親のしていることもよくわからない状況でこれ!と決めるのは無理がありましたし、焦らずに落ち着いていろいろと調べてみようと思います。
まずはオープンキャンパスなどに行き、学部や就職先・就職活動について話を聞いてくる予定です。

社会で通用する人間性を自分は持っていないと不安でしたが、自分を思い返すと少しずつ成長できている部分もありました。注意は上手になっていく、という言葉で少し前向きになれました!ありがとうございます(__)


全体的に漠然としていて焦っていましたが、今はやるべきことも見えてきて気持ちが楽になりました。大人の目線でしっかりとした回答を送ってくださったブランコさんのおかげです。繰り返しになりますが、回答ありがとうございました!


[A.1]

こんにちは。ご質問から一ヶ月近く経ってしまいましたが、私で良ければ回答させていただきます。
(おそらく、本職の先生方は4~5月はお忙しい時期なので、なかなか回答できないのではないかと)
私は、会社員として一般企業に勤めた経験と、非常勤講師という立場で教壇に立った経験があります。

お話を伺って、私に伝わってきたのは
「何になりたいか分からない。とりあえず教師という選択肢しか思い浮かばない。でも向いてるかどうかも分からない・・・」
という、ぐるぐる~と迷っている気持ち。

まずね。迷っていいんです。
だって、自分の人生ですもん。思いっきり迷いましょう。
たくさん迷っていること、結論が出せないこと・・・それは、それほど「真剣に考えている」からなんです。

そして先生になる道ですが、私は文系で、文学部に進んで教員免許を取りました。
私の大学の場合、専門科目(国語、社会など=文学部)+教員科目(教育学部)の二本立てで単位を取る必要があったので、たとえば社会科の免許を取る人は、文学部か教育学部かのどちらかに所属している人がほとんどでした。
単位の取り方も大学によって異なると思うので、もし教員免許を取る可能性を残したいなら、その辺も調べてみるといいかもしれません。
そして私は、一般企業に勤めた後、非常勤講師で勤める経験をしました。
こういう先生はあまり多くありませんが、いると意外と重宝されます。たいてい、「大卒→(非常勤)→教員」という、教職業界にどっぷり浸かっている方が多いので。


「後輩に注意できない」「環境に慣れるのに時間がかかる」・・・
これらは、先生に限らず、一般企業に勤めても心配になるところじゃないかなと思います。
でも、これは経験です。

後輩にうまく注意できないなら、もし次の機会があるなら、どうやって注意したら相手に響くかを、後で考えてみる。
次やってみて、失敗したら、また考える。
そうして丁寧に、何度も繰り返して、注意は上手になっていくんです。
自分だけでは分からないこともあります。部活の友達や、先生にアドバイスを受けるのも手です。

環境に慣れないのは、これは性格によるところが大きいので、「自分はそういうもんだ」と思ってしまった方が楽かも(笑)
私の知り合いの先生も「何年経っても4月はドキドキする」って言ってます。
先生だって、緊張するんです。新しい職場、新しい生徒。
それでも、そういうもんだと思って、丁寧に環境に向き合っていくんです。

あとは、具体的に希望する学部をどうするか、というところですね。
「経済学部がいい」というアドバイスは、どういう観点からなのでしょう。
就職に有利な気がするからでしょうか。それとも、あなたの特性を知ってのことでしょうか。

私は、あなたに直接お会いしたことがないので分かりませんが、「社会の先生になりたい」とちょっとでも思うところに、進路のヒントがあるように思います。
なぜ、社会なのですか。歴史でしょうか、経済でしょうか、倫理でしょうか、それとも「先生になるという可能性を考えたとき、消去法(国語は嫌いだから)で社会」なのでしょうか。

いずれにせよ「先生になってみたいけど、能力があるかどうか・・・」は、今心配することではありません。
それは前述の通り『経験』つまり『時間をかけて育てていく』部分だからです。
「一般企業に勤めて、先生にならない道を選びそう」という不安も、後で考えればよいことです。
今は知らない、とても素敵な企業と仕事に、将来出会うかもしれないからです。

「会社員」ってひとくくりにすると、どんな仕事があるかわかりにくいですよね。
でも、その中にはジャンル(食品、鉄鋼、出版、IT・・・)があり、会社の中には分野(営業、経理、制作、品質管理・・・)があり、その掛け合わせと可能性は無数にあります。
今は先生ぐらいしか思いつかないのかもしれません。でも、たとえば、今自分の身の回りを見てください。
ペンは誰が作っているんでしょう。誰が売っているんでしょう。机は、椅子は、ノートは、車は、家は、パンは、タオルは?
世の中はすべて、私たちの知らない企業が、生み出し、売り出して回っているんです。

私が現時点でおすすめするのは「社会の教員免許が取れる可能性のある学部に進学し、大学に入って色んな企業のインターンシップに行く(社会科見学に行く)」ことです。
たぶん、まだまだ知らないことが多すぎると思うんですね。
沢山知って、経験して、それでも「先生になりたい」と思うなら、今度こそ自信を持って進めると思います。
学部は、大学にもよると思いますが、大きく分けると文学部、経済学部、法学部、教育学部あたりかなと思います。
大学によっては社会学や文化人類学、人間学などと細分化されているかもしれませんね。

自信がない、今のあなた。
それは、いつか将来「自信をもって進むあなた」に出会うための、成長過程のあなたなのです。
大丈夫。成長は、苦手を知るところから始まります。
まだまだこれからです。

これで答えになっているか分かりませんが、参考になれば幸いです。
がんばって。応援しています^^