HOME > もっと教えて!フォーラム > 生命を扱う「医療・福祉」の仕事 > 回答・コメントする(No.12993)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.12993)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 医者って忙しい?

2019/02/26 21:33  まーさん[高校生・男]

[Q] よくドラマや小説で”医者は忙しい”様子が描かれています。特に勤務医は激務とか。そこで質問ですが、小説にある”年に3日しか休日がない”というのは冗談でしょうか?それともあながち間違っていないのでしょうか?勤め先や地域、専門分野によって違いあると思いますが、どんなものなのか知りたいので、医者又はその関係者の方と願いします。

2019/10/26 22:29  耕介さん[医師]
[A.3]

無条件、決め打ちで今の段階で『医学が100%大好き』より、今はまだ分からないと思う位の方が冷静でバランスが取れていると思いますし、医学に限らずどんな仕事であれ、これこそ我が道と腹を括ってからの頑張れる程度も格段に大きいものです。安心して迷い、考える日々を楽しんでくださいね。陰ながら応援しています。


2019/10/26 18:11  まーさん[高校生・男]
[A.2]

大変丁寧な回答ありがとうございます。忙しいということは充実しているということでもあるということですね。医師という仕事が好きならば苦痛ではないのかもしれません。僕は救急に興味があるのですが、それこそ多忙を極める分野だと思います。でも、自分医師という職業を本当にやりたいのか、楽しいと思えるのかまだわかりません。これからも色々考えていきたいと思います。ありがとうございました。


2019/10/26 15:32  耕介さん[医師]
[A.1]

私が医師になった30年前は、外科系(特に救急)や循環器内科、小児科等の専門医を目指す研修医やそれらの科をローテーションする期間は家に帰る暇がない位の激務でした。ですが、今はワークライフバランスが意識されるようになって来たためか、ワーカホリックな働きぶりを自慢したり後輩に強いたりする病院や指導医は次第に減って来ています。
ただ、そうした多忙が宿命の科を自分の専門領域として選ぶような医師は元々勉強や自己研鑽を負担と感じることはなく、むしろ自分の好きな趣味と同レベルの活動として気負わずにやっていますから、側から見ると起きている時間はいつも勉強し、手術手技の練習をしたりして『忙しそうでかわいそう』と映っても、本人は好きなことを思い切りやれて大満足ということはよくあります。
仕事本体や仕事関連の研鑽に自分の時間をたくさん使う場合、本人の自覚や認識とそれを見ている他人の他人事観察による印象や感想は異なって当然です。ゲーマーが徹夜で30時間対戦し続けるのを見るとよくそんな過酷な遊び方ができるなと感じる傍観者がいても、ゲーマー本人は大満足でへっちゃらということがあるのと同じです。
忙しいという日本語にはネガティブな意味が含まれています。医学分野の活動に熱中出来ない人が『忙しい』と表現する働きぶりのことを、医学が大好きな人は『充実している』と表現することもあると思います。病院や指導医から強要されはしないけど、大好きな医学をもっと知りたい、深めたいと自発的に頑張る人が医師になるのが医師本人にとっても社会にとってもwin winなのではないかなと私は思っています。