HOME > もっと教えて!フォーラム > 人と社会の幸せを考える「公務員」の仕事 > 回答・コメントする(No.2174)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.2174)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 民間から消防士へ

2007/07/16 06:03  0LDKさん[その他・男]

[Q] はじめまして、0LDKと申します。

現在、地元を離れて就職し1年ちょっとが経ちます。独身です。
仕事内容はほとんどパソコン作業であり、元々好きではなかったのですが
扱う内容が興味のあるバイクであるということで慣れるだろうと思い
働き始めましたがなかなか慣れることができません。

長期休暇で地元に帰るたび、このままでいいのかという考えが頭の中で大きくなり
仕事を再開するのが億劫になってしまいます。

そんな折、火災現場に遭遇し消防士の姿を見てこの職業に就きたいという気持ちが芽生えました。(昨年末のことです)
さらに、高校時代の先輩で消防士になった方がいるのでその方に話を聞いたりして、さらに誇りの持てる消防士という職に魅力を感じるようになりました。
機器操作など自分の技術を高められ、人に尽くせるやりがいのある仕事だと感じています。
元々、学生時代は空手道をしており体力や命令統率系には耐性があると思います。

ただ、現状から逃げるためにそう考えているのではないかとも思い、しばらく考える期間をおきましたが、半年の間に気持ちに変化はなく、仕事の合間を縫い勉強をし、この度(6月)地元での試験を受けました。
筆記試験は通過し、現在、体力・論文1.5次試験の結果待ちです。

ここで、悩ましいことがあります。
1.親の反対
 特に母親の反対が大きく、受験時に実家に帰ったときもかなり反対されモチベーションが下がりました。
 理由は、「危険である、わざわざそんな職にお前がつかなくていい」、「災害時などどこに派遣されるかわからない現場はやめて欲しい」と私の体を案じて言ってくれているようです。
 ひたすらそればかり言ってくるので、こちらも説得しようと試みているのですが、なかなか応じてくれません。
 親の言うことはわかるのですが、それで自分の気持ちを抑えるのは非常に苦しいことです。
1.5次試験のときは実家に帰らずにホテルに泊まり受験しました。
 親の反対を押し切ってまで消防士になるということに関してどう思われますでしょうか?

2.時間的な制約
 会社では新入りの部類に属する私なので、仕事の醍醐味や仕組みなどまだまだ理解しきれていないところがあると思います。
 祖父母にも相談したところ、石の上にも3年でもう少し考えろといわれたのですが、
 受けようと思っている自治体の年齢制限が25才と26才(私は今年で24才)なので、あまり余裕はありません。
 余裕がないので早まっているような気もするのですが、今動かないとどうしようもありません。
 このことに関してどう思われますでしょうか?

※現在の会社において、人間関係、給与、休日等に特に不満はありません。
労働組合もあり、労働環境は恵まれている方だとは思います。
しかしこれを考えても今は消防士になりたいという気持ちが勝っています。

※上記に関して一人で考えてしまうことが多く、昔軽い抑うつ状態になっていたのがたまに再発してしまうことがあります。そんなときは信用のおける同期に連絡をとったりして運動をして乗り切っています。

長々と書いてしまいましたが、全く違う職種への転職について何かアドバイス等あれば宜しくお願いします。

2008/01/15 15:17  0LDKさん[その他・男]
[A.9]

お久しぶりです。0LDKと申します。

遅くなりましたが報告します。
この度、先に受験した地元の消防職員採用試験に合格し、
晴れて消防士となることができました。本当によかったと思います。
この4月からは消防士として新しい一歩を踏み出します。

親はいまだに何か公安職に嫌悪感があるようですが、
働く姿を見せて納得してもらうようにします。

ご相談に乗っていただいた方、どうもありがとうございました。
それでは。


2007/11/11 13:17  0LDKさん[その他・男]
[A.8]

お久しぶりです、0LDKと申します。
以前より書き込みさせていただいている消防士について
最近少し進展があったので報告させていただきます。

現在、地元市の一次試験を通過し残すところは面接のみとなりました。
もう消防に懸けたいという気持ちに変わりはないので後は自分の気持ちをぶつけるのみです。

親はいつ話をしても相変わらず反対の姿勢なのですが。。
消防に入ってきっちり仕事をこなす姿を見せればいつかは理解(あきらめ?)してくれると思っております。

絶対、消防士になります!!


2007/08/28 14:49  0LDKさん[その他・男]
[A.7]

minominoさん、ご回答ありがとうございます。
返信が遅くなってしまい誠に申し訳ありません。

面接も終了し、先日合格発表でしたが、残念ながら最後の最後で不合格でした。無念!
親にも報告したのですが落ちておめでとうなどと言われました。これには唖然としました。
(私は親の自己満足の道具ではない!!もう気にしないことにします)

minominoさんのおっしゃる通り、自分の行きたい道を諦めることはしたくありません。
やはり現場に出たいという気持ちは変わりません。
今年はもう一つ地元の市を受験できるので、挑戦したいと思います。

どうもありがとうございます!


[A.6]

OLKDさんへ

 初めまして。
私の同期採用にも民間経験から消防士に採用された人が何人もいました。
 確かに消防士は危険と隣り合わせの職種であり、体力的にも厳しい仕事です。災害報道を見てご両親が心配される気持ちも分かります。同期は採用されてすぐに消防学校へ入校し、半年でかなりしごかれ「辞めたい」と言っていたこともあります。
 しかし仕事を通じ改めて意義を見出し、今は現場の最前線で活躍しています。
 飲み会で会うと本当にいい顔をしてますよ(^^)

 自分の選んだ道を諦めきれないのなら、親の言うことよりもとことんやってみてください。
試験も採用まであと少しですね。面接はOLKDさんらしく臨んでください。

 検討をお祈りいたします。


2007/07/26 13:11  0LDKさん[その他・男]
[A.5]

上記消防士の試験も論文・体力試験を通過し、残るは身体検査と面接となりました。
親の理解は得られないとは思いつつも、実家に報告を入れると「もう帰ってこなくていい」
とまで言われました。

なぜそこまで反対されなければならないのかわかりません。

今度も地元でありながら家には帰らず受験することになりそうです。。


2007/07/22 15:09  0LDKさん[その他・男]
[A.4]

落合マンホールさん、ありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

消防士は立派な仕事ですよね。
しかしなろうと思うというのを電話で話していると、やめないと私の部屋の物を処分するとかなんとか・・
もう、今のところはちょっと距離を置いておくことにします。
今の状況ではお互いが納得できる結論なんてないのですから。
また次に直接会うときに意志が変わらないことを伝えようと思います。


[A.3]

地元に戻るのに実家に帰りづらいと思っているのは、気にし過ぎですよ。消防士は立派な仕事なのですから。

0LDKさんの親御さんが0LDKさんの進路に口を出すのは子離れできていないからです。その一方で、0LDKさんが親の言うことを気にしてしまうのは親離れしていないからです。

親御さんは0LDKさんをいつまでも子供としてみてしまい、一人の大人として接することができていない上に、0LDKさんの自立を認めてあげれていないのです。0LDKさんは0LDKさんで、自分の意志で自由に動きたいが、親の了承がないと動けない親からの見えない足かせにはまってしまっている。これが今回の悩みの原因だと思うんです。

恐らく、親御さんに子離れして欲しいと願ってもそう簡単に変わってくれないと思うので、0LDKさん自身が精神的に親離れして自立していく必要があります。

もし、親御さんが0LDKさんのやることにそんなに干渉してくるようなことがあれば、「俺を信じて欲しい」と強く訴える感じて親に向かって言ってみればいいと思います。


2007/07/16 12:59  0LDKさん[その他・男]
[A.2]

落合マンホールさん、回答ありがとうございます。

確かに、親の意見による足かせが強く働いているように感じます。
昔から警察・消防・自衛隊・原子力発電所職員等 危険が伴う職業には反対のようでしたが
正直、一度きりの人生、親の言うことに遮られ、やらずに後悔するのは耐えられません。
すでに試験も受けていることですし、自分の気持ちに嘘をつかずにやっていきたいと思います。

ただ、今後試験のたびに地元に戻るのに実家に帰りづらいです。。
今日も中越地震のニュースをみて、危ないところに派遣されるからやめておけとわざわざ電話がかかってきました。
反論しても聞く耳持たずなので、困りました。
今まではやることにそんなに干渉されたことはないので、少し戸惑っているというのが正しいかもしれません。
そっとしておいたほうがいいのでしょうか。。


[A.1]

半年間も考えた結果、今の仕事よりも消防士がいいと出たのであれば、私は消防士になったほうがいいと思います。

それに、もう、気持ちが「消防士の仕事をしたい」という方向に強く向いているようなので、他の仕事をしてもきっと今以上に仕事に身が入らないと思います。

親の心配はとても分るのですが、もう、自分の人生の選択を自分で決める時期だと思うんです。親から巣立つ時期だと思うんです。自分の人生のなのですから、親の意見に気持ちを左右される人生はかっこ悪いと思いませんか? 

だから、自分の気持ちを優先した方がいいと思いますよ。