HOME > もっと教えて!フォーラム > その他働くことについて何でも! > 回答・コメントする(No.4186)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.4186)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 命をかけて打ち込みたいと思うものがなく将来に不安がある

[Q] 現在、大学4年で国際関係の学部に通っている21才の男です。
具体的なビジョンを持たずに大学に入学してしまったので、やりたいことがなく、自分の興味があることもなく、就職活動をやる気になれません。
文系人間なので英語しか武器がなく、あくまでツールなので
プロフェッショナルが求められる時代、ライバルは日本人ではなく、世界各国の人と戦うグローバル市場の中での自分の市場価値がみつけられません。
経済を勉強してきたので、海外への進学を考えていますが中途半端な気持ちでは、同じことの繰り返しになってしまうのですごく不安です。数学が極めて苦手でもあります。
自分次第なのは重重承知なのですが、アスピレーションがない状況が続いてしまっています。
自己責任であり、私の言っていることは言い訳いがいの何物でもありません。
どこから再スタートを切ればいいでしょうか?
同じような時期に挫折を経験している方、この時期が人生の分岐点となった方からアドバイスを頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

[A.7]

回答ありがとうございました。
両親の私の将来に対する希望・進んでほしい方向は、父親が団塊の世代、母親はその世代の妻なので専業主婦ということもあり、昭和的な価値観=年功序列のレールにのった方がいい、転職せずに済むようにはやく居場所をみつけなさい、が主たるものです。これも素晴らしいことですが、もの事は二面性があるので多様な方々の意見を読ましていただき、自分の将来のビジョンに対して俯瞰的なアプローチができるようになる、また手助けとなりました。回答するために時間を割いて下さった方に心よりお礼を言いたいです。ありがとうございました。
自分の将来に対する結論はまだでてませんが、就職すべきか、既卒になってしまう(つまり、まだ完全には消滅していない年功序列というレールから脱線する)というリスクをとって進学、または留学するのか、予算をどう工面するのか考え、早急に決断しなくては、なりません。
まず自分のやりたいことは、メディカル・ツーリズムという分野で世界(アジア)の架け橋になりたい。日本に医師過剰時代が来るという誤った将来に対する見解を政府は先日撤回し、医学部の定員増加を決めました。それでも医師は不足すると考えています。女医の離職、技術革新にともない、「一年一昔」となり現場へカムバックが難しい、そもそも医師が貿易商品になりつつある時代、野球選手の松井、イチロー、松坂のように世界に出ていく者も出てくるでしょう。昨今、米国・中国への進出、向こうの政府も迎合していることが話題にもなっています。
好むと好まざるとに関らず何か変化が起こります。その変化をチャンスに変えれる、日本人も恩恵を享受できるよう、小さいことであっても、なんらかの形で仲介したいです。
現在、世界の医療制度、医師・患者が国境を行き来することの諸問題などを勉強しています。言うまでもなく英語は必要不可欠なので特に注力しています。
メディカルツーリズムに関して情報・意見のある方アドバイスよろしくお願いします。
当然、自分でも「教えて君」にならないように勉強しています。


[A.6]

> 文系人間なので英語しか武器がなく、あくまでツールなので
> プロフェッショナルが求められる時代、ライバルは日本人ではなく、
> 世界各国の人と戦うグローバル市場の中での自分の市場価値がみつけられません。

言い方は悪いですけど、学生のうちから市場価値がある人なんているのかな?
と思います。私は大学卒業してからもう20年ほどになりますけど、今は一緒に仕事
をしている人、これから一緒に仕事しようとしている人がどこの大学で文系か理系か
何学部か?なんてほとんど興味がないです。

確かに就職の面接などではそれが影響するかも知れませんが、それは、マラソンのスタートで最前列か後ろの方かという程度の違いだと思います。

社会人の市場価値は仕事を通じてしか高められないと思います。
石の上にも三年といいますが、あるひとつの業務を頑張って三年続けたころには、
「この仕事はあの人がいなきゃ始まらないよ」と第一人者になってたりするものです。

どうも、「自分にはあれが足りないこれが足りない」という考えに束縛されすぎている
ようですね。
私のこれまでの経験では、たとえば特に英語が堪能とは思えないような人がいきなり
「テキサス行ってXX社の研修受けてきて」とか「ベトナムの会社に発注するからよろ
しく」とか言われてぽんと放り出されてなんとかうまく乗り切っているものです。

私自身もハワイのパックツアー程度しか海外経験はないですが、イギリスのソフトメーカ相手に「日本じゃこうなんだよ!」とEメールで啖呵を切っていますよ。
(電話はできないけどね)

まあ、全てを揃えて格好良くなんて考えずに、ちょっとでもきっかけがあればそこから
入って、ちっとは恥かいて泥をかぶってみましょうよ。それをやってこそその人の価値は高まると思いますよ。やり直しだってできますから。


[A.5]

夢探しさん

なるほど。お話の趣旨はわかりました。
出勤前のわずかな時間の回答になりますので手短に要点をお伝えします。

①私のキャリアは私の回答一覧から確認すれば直ぐにわかります。
約一ヶ月前から昨日までの中にあります。

②社会に出る前に他人より秀でる物を身に付けたいとの気持ちは
良く理解できますが、まずその考えを捨てることから始めてください。
それが貴方自身にプレッシャーをかけているのです。
ストレートに言えば”そんなものなにもいらない!”
会社が貴方に求めるのは若さと可能性です。プロがそれを引き出してくれるのです。
余計な知識や経験はかえって邪魔になると言う現実を理解してください。
だからこそ就職活動の際には貴方のこれまでの活動を良く理解しそれが役立つ
企業に就職してください。でなければ貴方は社内で浮いた存在になります。

③親の立場を考えたことありますか?
親御さんと率直に話し合ったことはありますか?
コミュニケーションの原点は家族です。

④再度アドバイスしますがリラックスしてください。
肩の力を抜いてください。なるようにしかならないのです。

⑤貴方は自分自身を完璧に育て上げ理想の社会に船出しようと
考えていませんか?貴方が考える社会ではありませんよ。
現実に直面すると落胆しますよ。

⑥理想ばかり追求する日本社会が必然的に一定数のニートを生み出しているのです。
有体に言えば失敗したくないが根底にあるのです。行動して失敗すれば自分が傷つく
それを恐れ理想の仕事が見つかるまでと言い訳し行動しないのです。

⑦誰でも人知れぬコンプレックスをもっています。しかし社会に出てその荒波に
もまれる中でそれを忘れます。そんなことにはかまっていられないスピードで
仕事が忙しくなるし、社会が変化するからです。

⑧人の信用は言ったことをどれだけ実行するかによります。

⑨職場では口ではなく行動・仕事の成果でしか評価されません。
つまり理屈じゃなく行動なのです。その為だけに人が集まってくるのです。

⑩これ以上アドバイスしても双方向のコミュニケーションが成立しなければ
生産的ではありません。ここがネット社会の限界です。

⑪まだこれ以上他人からのアドバイスが必要と考えたら、仕事についてはハローワークの
若年専門のキャリアカウンセラー、生き方については専門のカウンセラーなど公的機関を利用して”対面”でご相談ください。
経験豊かな専門家が貴方が”気づく”アドバイスをします。


[A.4]

どうも。
「一番関心があるのは、メディカルツーリズムです。」って
すばらしい言い切りがあるのだから突き進めばいいのでは。
西洋コンプレックスがあるみたいなのでそれを克服すれば
あとは皆さんがおっしゃるとおり若いうちは失敗を重ねろです。
つべこべ考えるべからず。面倒くさいこと考えるのは
年取ってからにしたら?いやがおうでも面倒くさいよ、年寄りは。
いまからはまったら後がたいへん。


[A.3]

はんなりさん、ハロワのおやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
教育面で親には全面的に支援してきてもらっているので、親には弱音を吐けません。
第三者の方からのご意見は、今の自分にとって励みになります。
さらに私は色々な面でコンプレックスがあり社会に出るのを恐れています。
髪の毛が薄く、過度に毛深く、容姿に関しても小さい頃から非難されて、傷ついてきました。ただこればかりは神から与えられたGIFTなので自分の力で変えることはできないですし、一生懸命育ててくれている親に恩返しをしたいという気持ちで胸が一杯です。
コンプレックスがので、自分に自信が持てるように、これだけは人に負けない(人を押しのけるという意味ではなく)ものを作り、自分を磨こうとこれまで過ごしてきました。小学校から高校までずっとスポーツを続け、高校では主将を務めました。しかし、過度のトレーニングで膝を酷使してしまい、日常生活に支障はないのですが、全力でスポーツをすることができない体になりました。
その後、抜け殻のようになってしまい、大学一年次は自分を取り戻すことができませんでした。転機になったの自分を変えたい、新たな自分を探したいと、自分の意思で行ったロンドンへの語学留学です。一か月ではありましたが。島国からの狭い視点ではなく、以前よりも鳥瞰的な見方ができるようになったと思います。その後もバイトに励み貯金し二度ロンドンに行き、フランス、スウェーデン、ベルギーにも行きました。
このように大学生活中にツールとしての語学力を身につけたのですが、一番大切な中身がありません。甘えかもしれませんが、社会に出る前に、他の人よりも長けているものを身につけてから働きたいと考えています。自分のコンプレックスを払拭することのできる唯一の方法です。
はんなりさん、ハロワのおやじさんのこれまでのプロセス、これからのキャリアプランの詳細をもしよろしければ教えてください(会社名などプライベートな情報抜きで差し支えのないとことまで)。
私は前述のように、ずっとスポーツをやってきており、高校はスポーツ推薦、大学は指定校推薦で入学したので、他の学生と比較して学力が極めて低いです。
その為、一般教養の勉強、読書に注力しています。
英語は発音以外は得意なのでなんとかなっています。
英語に時間と貯金を投資してきたので将来は絶対にこのツールを使いたいです。
今一番関心があるのは、メディカルツーリズムです。
この年になって他人にSOSを求めるのは情けないことかもしれませんが。
自分の不安要素を言い訳にしてしまい、初めの一歩を踏み出すことができません。
親に申し訳なく、顔を見ることも出来ません。自分が何かしなくはという焦りもあり、行動が追いつかず。一周間目標もないまま勉強して、次の週は寝込んでしまうというニーと予備軍のような生活を送っています。本来大学4年でゼミしかないので自分を磨く最高のチャンスでもあります。
要点は、野球でいうとグローブ(英語)を持っているのでキャッチボール(コミュニケーション)はできるがバット(打力)、守備力、走力、がないのでベースボールができないといった状況です。何か一つ、自分が他人より抜きに出たものを見つけ、磨き、自分のコンプレックスを払拭してから社会に出て活躍、貢献したいと考えています。
アドバイス下さい。宜しくお願いします。


[A.2]

夢探しさん

はんなりさんのご意見に全面的に同意します。
まさにその通りです。

視点を変えて長期的に物事を考えてみましょう。
私が定期的に行っている職業講話で若者に伝えているのは、
①人生80年時代を迎え人は凡そ70歳ぐらいまで働くことになる。
②その間に人は7~8回転職すると言われている。
③最初の一歩は宝クジみたいな物。
④20代は何でも挑戦する時代。20代後半から30代は適職を見つけ飛躍する時代。
40代は人生で一番大変な時期。一般的には結婚し子供の教育に一番時間がかかる時期、
住宅ローンの返済もあり家計が一番大変な時、42歳の男のヤクドシは必ずくる。ここを
必死にのりきれば50歳代を迎える。そして守りの人生がそこから始まる。
⑤何時、天職や一生をかけたい仕事にめぐり合うか人それぞれ。
⑥人生無駄なことは何もない。
⑦でも行動しなければ何もわからないし自分も変われない。
⑧立ち上がれ若者たち。
とこれから社会に羽ばたく若者にエールを送っています。

最近の新聞報道を読むと最近の若者の一般的な傾向として保守化していると伝えられています。過去の日本の歴史が若者を終身雇用願望にさせているのでしょう。

でも期間の定めのない正社員として就職しても、有名企業・大企業に就職しても明日は
誰にも分からないのです。社会がグルーバル化した今は世界の潮流が日本一国を変える
こともありえるのです。実質一年契約と考えベストを尽くすしかありません。

将来がわからず不安なればこそ今日一日を大事にすることの大切さは分かってくれると
思いますがいかがでしょうか?

結局、人生の明日が拓かれるのは今日をどう過ごしたかで決まるといっても過言では
ないと私は思います。

何時か見つかる、だからその為に一歩踏み出してみようと、
前向きに考えてはいかがでしょうか。誰のためでも無い、貴方の人生なのですから。

街へ出て人を観なさい。友達と語り合いなさい。音楽・映画・絵画・自然と触れあいなさい。
運動して体を鍛えなさい。疲れたら寝なさい。もっとリラクスして物事を考えなさい。
人生なるようにしかならないのですから。

数学が全く苦手だけど何故か銀行員になりそこから外国銀行への道が拓かれ
グローバル社会で勝ち残った企業戦士からの意見です。日本人としての
アイデンティティーは持ち続けてきたのです。
人生何があるかわかりません。だから面白く楽しいのです。
すべては気持ちの持ち様です。

貴方に今必要なのは一歩踏み出す”勇気”です。


2008/06/09 09:50  はんなりさん[営業(個人向け)]
[A.1]

夢探しさん、こんにちは。

私で的確なコメントができるかわかりませんが
考えられる範囲でお答えします。


【就職活動の話】
私は大学3年生の2月頃から就職活動を始めましたが
その時点で明確に「これがやりたい」ということが特になく
大学を卒業したらとにかく、働かなければという思いで
なんとなく活動を始めました。
けれど、活動をする中で色々な会社の説明会を聞き
「やってみたい」と思える仕事に出会えました。
仕事、と一言に言っても実は自分が知らない仕事って
たくさんあると思うんです。
だから、おもいきって就職活動をしてみることも
1つの手かもしれません。
社会にはまだまだ夢探しさんが知らないことが
たくさんあると思います。

【どこから再スタートを切ればいいのか】
いつでも、いいんではないでしょうか?
というより、それは本人のやる気次第で
どうにでもなる、と私は思っています。
ちなみに、私も現在資格をとり転職をしようと考えています。
就職活動の話で、「やってみたい仕事に出会えた」と書いておきながら
なぜ!?と思われてしまうかもしれませんが・・・
私は今20代後半にさしかかったところで、これからその資格をとりきちんと職につこうと思ったら
おそらく30歳近くになってしまうと思います。
それでも、チャレンジしてみようと決めたのは
今の仕事がきっかけでした。
おそらく、就職活動を通し今の仕事に就いていなければ
考えなかったことだと思います。
だから、今の仕事についたことは1つも後悔していませんし
むしろ感謝しているくらいです。


おそらく、周囲の人(家族や友達、同僚etc.)は
「なんて遠回りなことをしているんだろう」と思っていると思います。
私自身も、そう思います。
でも、私はそれでもいいと思っています。
ただ、なんとなく毎日を過ごすよりも
少しくらい遠回りでもいいから、自分に後悔のない
人生を送ることができたら、きっとそれが1番だと思うからです。

質問内容の文章を読ませていただく限り
夢探しさんはとてもしっかりとした方だと見受けられます。
明確な将来へのビジョンを今、必死で探しておられるのでしょう。
それも、とても大切なことだと思います。
けれど、時には冒険してみることも必要なのではないでしょうか?
考えるより、まず行動してみると
意外になにか見つかってしまうかもしれません。


こんなもので、回答になったかどうかは不安ですが・・・
私は、夢探しさんほどしっかりとした考えの人間ではないので
今まで、失敗の繰り返しばかりしてきました。
もちろん、失敗はなるべくしないほうがいいですし
時間もロスしてしまいます。
でも、その失敗の中で学べたこともあったと思っています。
夢さがしさんはまだ若いんですからあまり堅い考えにとらわれず
これからの将来を考えてみてください(^-^)
応援しています!