HOME > もっと教えて!フォーラム > エンターテイメントの中心「音楽・映画・ダンス・ステージ」の仕事 > 回答・コメントする(No.4268)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.4268)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 劇団にはいるために・・・

2008/06/18 09:02  美久さん[中学生・女]

[Q] 私は声優をめざしているのですがそのために劇団にはいりたいなぁ・・・と思っています
しかしなかなか知ることが聞けず・・・
母も劇団に所属している友人に聞いてみるとは言っていたんですが話を聞く機会がないそうです
どなたか劇団のこと何か知っている方はお返事おねがいします
よろしくお願いします

2008/06/25 06:56  美久さん[中学生・女]
[A.8]

友達風のコメントと応援のセリフありがとうございます
なんかちょっと笑えましたね
おかげで勇気が出ました
応募してみます まぁまずは書類審査なんですけど
ごめんなさい いろいろと質問したり・・・甘えたり・・・
とりあえずまず一歩を踏み出してみます(ちょっと大げさかな?
じゃあお母さんに言ってみます 
落ちたら落ちたでいい経験になるし!! いろんなアドバイスももらったし!!
ここまで来たら応募するしかないし!! 応募しなかったら絶対後悔するし!!
・・・よし・・・それでは 今までありがとうございました!!!


[A.7]

 いやぁ、さすが、美久さんはエロい!じゃなかったエライ!拍手拍手
ちなみにこのセリフの使い方は勿論コメディー劇でのひとコマから来ているセリフなのですが、いいんですかね中学生に向かってエロいなんて言葉を使っちゃって逆にウケましたかね(笑)。
あとは、そうですね結婚式の場でスピーチをする際に「お二人とも衣装がすごくにおう(にあう)」と言う「にあう」と「におう」の言葉がわずかに一文字を言い間違えただけでとんでもない気まずい雰囲気になった事ってありませんか、その前におっとまだ中学一年生でしたね、まだないかいつの日か使って見たらってコラコラ(笑)。
おっと実際にこれは使えるかもよ、「先輩、その学生服すごくにおう!」ってコラコラ(ぶっとばされるでぇ)。
 すみませんねぇ、笑い事ではありませんでしたよね、33歳ともなれば実に様々な人生経験を積んでいるわけでございまして・・・(汗)。
そうですかぁ、いよいよオーディションにエントリーをされるご予定なのですねぇ。
では人生の先輩としてここは1つ背中をポンともう一押ししちゃおうとするか・・・。
そうだなぁ、なにかセリフ調に言える言葉は・・・っと、うん、よし、これだ!
同級生の女友達から真剣に答えてくれている場面を想像しながら読んでみて下さい。

「美久、自分の事を最後まで諦めずに信じきってあげなくっちゃ駄目だって。
オーディションマジで受けるんだって?聴いたよ凄いじゃん。
オーディションなんてよっぽど自分の心の中でよしって覚悟が出来てないと舞台で結局何も出来ずに時間が来て終わるみたいなんだけど、美久には既に規模は小さくてもちゃんと劇団の舞台での経験の積み重ねが少なからずあっていいなぁそんな機会がアタシにも巡って来たらいいのになぁ羨ましいなぁって、アタシの経験からしたらそんな事どっちだって・・・とにかくアタシも美久、あんたの事オーディションに応募してから合格してその夢の大舞台で活躍できるその日まで最後まで応援してるからね、心の中から信じてるからね、ずっとずっとアタシ達いつまでも親友だから・・・。」

とまぁ、つい脚本を担当していた経験から久々に女子中学生になってみましたが、少しは勇気を与える事が男として出来ましたでしょうか。
セリフのシチュエーションやバリエーションについては臨機応変に自分なりに身に着けていきましょう。
ちなみに、これは私から・・・。

「まだ中学1年生だもん出来るよね、うん、大丈夫さ美久ならきっと俺以上に出来るはずだよきっと、はるか遠くの星からでもちゃんと美久の事、見守っているから・・・。」
 


2008/06/24 08:19  美久さん[中学生・女]
[A.6]

はい・・・確かに今の私の発言はあまりにも失礼でした・・・
申し訳ございません
マサキ・フィールドさんだけに謝ってすむ問題じゃないんですけどね・・・
確かに舞台には表があるなら裏もありますよね
私は学校でミュージカルをやったことがあります
まぁ小学生のミュージカルなんですけどね
でもそんな専門の人なんていませんでしたから
出演者(6年)が全部やりました 音楽から照明まで
私も出演しながら音楽もしましたし友達も照明などをやってました
そんな裏方さんがいてこそ初めて成立するんですよね・・・舞台って
それを一生懸命やってる方に対して失礼でした
損をしないように、失敗しても励ましてくれる仲間がいるところがいいなぁと考えていたら・・・空回りしてしました・・・
よく騙されるという事件があるので劇団とそういうのをひっかけてしまいました・・・申し訳ございません
あ、話はかわるんですが、この前学校で配られた「こどもダンスミュージカル」ってのに今度応募してみようかな・・・と考えているんですがオーディションとかもあって
どうしても応募する勇気がでません やりたいんですが・・・
やっぱり勇気をだして応募したほうがいいですよね?
ごめんなさい自分のことなのに頼ってしまって・・・
でもこれに応募できたら劇団に入るという考えももう少し積極的になれるかもしれません なにかいい方法とかありますか?
ホントにごめんなさい甘えてしまって・・・ 文章変だし・・・
何が言いたいのか自分でもわからなくなるかも・・・ごめんなさい


[A.5]

美久さんへ

 ご回答ありがとうございます、33歳の元悪役集団の一味マサキ・フィールドです。
これだけは中学一年生のあなたには冷酷非道と受け止められる発言かもしれませんが、最初にはっきりとこれだけはお断りをしておかなければなりません。

 確かに私の経験からして悪役と言う居心地によっては居易い、居易くないがあるかも知れませんが劇団の皆さんに対してに良い劇団なのか悪い劇団なのかと言う問いかけられ方は、申し訳ありませんが余りにも失礼かと存じます。

 すみません、いきなりきつい事を申し上げたようですが、ですがこの劇団と言う世界は劇団としては全てどの様に舞台関係、あるいは撮影関係のお仕事を頂けるのかが実に様々の為、基本的に仕事の受け方や仕事内容の良し悪しは別として、劇団仲間としては皆さん平等である事には実は変わりないが現状なのです。

 ただ一つだけ、現在中学一年生でこれから舞台等を中心に中学、高校生と活躍する事を学んでいく美久さんに舞台経験者としての人生の先輩としてえる事は、この世界で活躍していくのに居心地がいい居心地が悪いと言うのは、実は全て自分のわがままから出る事なんですよね。

 舞台関係者には実に様々な人間関係者が関わってきます。
例えば、舞台全体の総指揮、監督さんと舞台の演出家の方(プロデューサー、きっとどこかで聴いた事ありませんか)、運営企画と演出の両方を手がけて補佐するアシスタントプロデューサー、脚本担当の方、ミキサーと言う音響機器を操作するディレクター(おそらくこれもどこかで聴いた事があるはずです)、またディレクターがミキサーを集中して操作しやすいように役者さん達と音響装置について補佐するアシスタントディレクター、舞台で使用するセット等の製作に携わる大道具さんと小道具さん、衣装合わせを担当してくれるスタイリストさんやヘア・メイクアーティスト(特殊メークを含む)さんに至るまで、舞台で安心して演技をする役者さん1人の為に実に10名近くのスタッフに見守られている事が理解して頂ける事と存じます。
 もしも、これが実際にわずか数名程度の少数劇団となれば、自分達で全てを交代で行うのか最悪お金を払ってまで自分達に出来ない裏方さんを手伝ってもらう事になるはずなのですが、ほとんどの劇団が自分達のプライドもありますし、資金が財布に数円から十数円しかないとすれば裏方さんを呼ぶ事すら不可能ですよね。
 とにかく初めの学生の内は演劇部の生徒同士でほとんどを受け持つ事になるはずですから、私はこれだけはやりたくないと言う事だけはご法度ですヨ。
おっと、かなり語るのについ私の経験から熱く長々と語ってしまいましたが、今回の回答にふさわしいものになりましたでしょうか。
あくまでも経験からですがご参考にして頂けますと幸いに存じます。


2008/06/23 07:14  美久さん[中学生・女]
[A.4]

ありがとうございます
確かに高校は演劇部のあるところにいきたいですね
まぁ今中一だからまだ先のことなんですけど・・・
今も演劇部で頑張ってます
マサキ・フィールドさんの体験はすごいですね
そういうのを語ってもらえると私もいいアドバイスになります
話はかわるんですが・・・劇団にもいい、悪いはあるんですか?
あと劇団入団のためにしなきゃいけない事とか教えてくださると助かるんですが・・・
ごめんなさい質問ばかりで・・・
勉強との両立は頑張りますので!!


[A.3]

 美久さん、ご回答誠にありがとうございました。
美久さんがおっしゃる通り、現在美久さんが真剣に歩もうとされている人生の進路は確かに間違ってはいませんから、どうかご自身を最後まで信じてその道を大いに歩まれる事を心よりご期待を申し上げます。
 実は私が申し上げたかった事と言うのは、確かに劇団での経験もさることながら劇団には所属をしていなかったとしても、そのまま声優関連の専門学校等の養成学校で2年間の修行を積み、卒業してから声優業を中心とした芸能プロダクションに就職をした場合に、そこから舞台でのお仕事をもらえる事が実は少なからずあったからなのです。
 ちなみに私の場合はどうであったかと言えば、実は高校時代はミキサーを操作する事が好きで放送部でした、かと言って声優関連の養成学校に通学をしていた訳でもありません。
実は私自身、父が京都の太秦映画村で時代劇のエキストラをしていた時代がございまして、役者さんの声真似を収録する事が大好きで高校1年生入学当時から声優の皆さんの声真似をしていた事がきっかけで、それがひょんなきっかけだったのでしょうか、私も父の紹介でドラマのロケ地にエキストラとしていた時に、撮影の合間に俳優さん達が所属されている芸能プロダクションの方からご紹介を頂いた事が全ての人生のドラマ?の始まりでした。
 本来ならば声の出演だけでも何度もリハーサルを行うのですが、ご本人が体調不良などによる通院や気象条件や不可抗力等による交通渋滞などでやむを得ずぶっつけ本番として望まなければならなくなった時に、そのリハーサルに実際に本番さながらに参加をして発声のタイミング等をストップウォッチ等で分秒刻みで間の取り方等を台本にメモ書き等をしておいて、本番の役者さんが本番収録のぎりぎりの時間で来られたとしても、そのまま引継ぎをもれなくしなければならないのでそれはまさに責任重大です。
当のご本人様はそれはそれは慣れた実力者ですから、私が記入をしておいて引継ぎの際に言い忘れたアドリブでも、こんな感じにしてみましたがどうでしたかと逆に聴かれてうわっしまった、やっぱり言い忘れてたのバレてたかとそれはそれはヒヤヒヤものでしたよ、今こそ笑える当時のアドリブ?なのですが・・・。
すみません、つい私の長い人生の経験談が出てしまいました。
それと比較をしたら、これから劇団で真剣に修行を積みたいとされている美久さんのお志に対して誠にお恥ずかしい限りです。
是非、自分が現在歩もうとされている人生の進路を信じて突き進んで下さい。
心よりご活躍をお祈り申し上げます。
あ、そうだ最後に1つだけこれだけは申し上げておかないと・・・。
劇団への入団最優先もいいですが、次の進学先には間違いなく高校があるはずですから、必ずまず演劇部のある高校で実力を磨かれる事をオススメ致します。
本来の学業をほっぽりだしての劇団への入団はご法度ですヨ、あくまでも両立・・・ネ


2008/06/22 03:40  美久さん[中学生・女]
[A.2]

お返事ありがとうございます
劇団に入りたいとおもったきっかけは声優になるために
少しでも役に立つものがあればと調べていたら劇団にいきついたんですが
必要ないんですか・・・
劇団員になってしたいことは演技の勉強をたくさんしたいです
後もうひとつ・・私人前にでるのが苦手なのでそれを少しでも解消できたらなぁ・・と
思っています
私演技がすきなので今では必要あろうとなかろうと劇団に入りたいです!!
日本語が多少おかしいかもしれませんが今の私の気持ちです
それでは失礼します


[A.1]

 元、悪役演劇集団「てるくはのる」の劇団員だった者です。
まず初めに、美久さんに1つだけお尋ねをしますから、誠に恐れ入りますがご回答を頂けますか、よろしくお願いします。

 劇団員に入ろうとしたきっかけと、劇団員になって何がしたいかを教えて下さい。

あと、これだけはちゃんと申し上げておかないと・・・。
ただ単に声優への人生の道を歩まれるのでしたら、それが目的での劇団への入団は一切必要ありません。
これだけは、はっきりと回答させて頂きます。
その詳細については、私からの問いにお答えを頂けたらと言う事で・・・。