HOME > もっと教えて!フォーラム > その他働くことについて何でも! > 回答・コメントする(No.7989)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.7989)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 卒業を前に進路未定で悩んでいます。

[Q] はじめまして。大学4回生のasakaと申します。
ここのサイトの趣旨と少しずれているのかもしれませんが
読んで頂けたらうれしいです。


就職活動うまくいかないまま、12月になってしまいました。

ここの書き込みでも中学生や高校生が進路を決められないというのはよくありますが、さすがに、大学卒業を控えてこの状況はまずいなと感じています。

下宿生なのですが親と電話する回数も減り、友達にあっても「どうするの??」という心配そうな視線が痛々しく、バイト先のなじみのお客様からも気にかけられてしまっている状況で、とても気がめいっています。

周りでも就活ダメだったコは何人かいるのですが、みんな就職留年だったり、院進学だったり、公務員に受かったりととりあえず進路はみんな決めて動いています。何も決まっていないのは私だけなんです。

ここにきて、どうするべきなのか、自分は何だったらできるのかが全くわからなくなってしまって……。

最近、思い出すのは、法学部にいて法律面白かったなぁということでした。卒業後は法律を学ぶ機会がほとんどなくなるなんて本当に残念だし、もっと勉強しておけばよかったなとつくづく思います。

2回生の頃、大手予備校に通って司法書士の勉強をしたこともありましたが、3回生の秋から就活だのゼミだのに追われて、結局うやむやになって辞めてしまいました。

今はなんだか何もかも弱気になってしまって、
民間企業の求人票をみても営業は向いてない気がするし(はじめはたくさん受けたのですが全部落ちたのでそう考えるようになりました)
視点を変えて法律事務所の事務職などはどうかと考えても、パソコンが得意ではないので雇ってもらえない気がするし(すでにいくつか落ちました)
卒業後、勉強して何か法律系の資格を取ってみようかと思っても、本当に受かるかもわからないし、行政書士などは自分で仕事を取っていく業務なので自分にやれるかどうか……など考え出すと、不安しか出てこず、何も意欲的になれません。
でも、どうにかして、3ヵ月後までに今後を決めなければなりません。

このサイトをみていて、世の中にはこんなに仕事があるのに自分はどうして選べないのだろう、どうしてどれにもなれないんだろうと思うと愕然とする思いです。

自分のことなので自分で決めなければならないのだとは思うのですが、もうどうすればいいのか全然わかりません。
友達にも相談できなくてとても困っています。
ものすごく抽象的な質問で申し訳ないのですが、何か一言でもアドバイスを頂けたらうれしいです。
よろしくおねがいします。

2009/12/17 13:23  伊勢ファンさん[ケアワーカー]
[A.8]

こんばんは。私が卒業したのはバブルがはじけた年でした。
わたしは、留年しているので先に卒業した友人と異なり就業を先延ばしにし中国へスキルアップのために留学しました。
帰国後、景気は更に悪化し中国に進出する企業もまだ少なく非常に苦労したのを覚えています。
asakaさん、いま自分の全力を出し切っていますか?残り後僅かな期間で見つからなくてもやれるだけやったからアルバイトでもいいと納得できるほど力を出し切っていますか?
私の経験からいうと、この世には逃げたら更に悪い状況に陥る法則があるようです。
先の自分オア見えなくて不安だと思いますが、今の貴女が明日の貴女の姿です。そして、未来の貴女の姿です。
打開する方法は、現状に感謝してやれることをやりつくすこと。
私の経験から、アタリマエだと思っていることへ感謝の言葉を言い続けていると運が好転していきます。

人生を変えるのは、あなたの行動ですよ。
だめもとで、直接会社に乗り込んでもいいと思います。
 アドックインターナショナルという会社があります。
http://job.mynavi.jp/10/pc/search/corp84705/outline.html
新卒の募集は終えているようですが、ここの社長はもと暴走族の副リーダーでした。
真面目にぶつかればいい結果が出ると思いますよ。
アポなしでもなんでも、一度尋ねて面接受けさせてもらえるようたのんではどうでしょうか?厳しい就職難を乗り越えるには、それくらいのバイタリティも必要ですよ。

わたしは、大卒後の就職活動がうまくいかなかったので自分と重なってしまいましたがさいごまであきらめないでくださいね。何時でもここに書き込んでください。応援します。
最後に、本を紹介します。このような気分のときにこそ是非よんでください。
「あなたにも幸せの神様がついている。」http://www.shufu.co.jp/books/00004123.html
さいごまで、あきらめずにいきましょう。警察の試験は意外と簡単だそうですよ。


[A.7]

>はんがんさん

ほんまそーなんです!!なんか、もうお先真っ暗なような気がしちゃって。
私も、希望の企業落ちるたびにベートーベン鳴りました(笑)

あぁ、そこまで徹底しないと悩みは一時的にすら消えないし、
心に余裕も生まれないんですね。
確かに、そう言われると、まだ半端でした。
「これでいーのかな」って思いながら過ごしてた気がします。
このままやったら、きっと不安なまま卒業することになっちゃいますよね。
中途半端にもやもやするぐらいやったら、思い切って、残りは学生としてしっかり過ごそうと思います!(まずは、手近に卒論とか/笑)


>まこさん

そうなんです。自分が思っている以上に、周りが、「新卒のカードは今しかないよ!!」って強く言うので、「そうなん!?今しかないの!??今が絶対??」って思い始めたら、もう、焦りすぎてどうしようもなくなってしまって。
でも、せっぱつまっても、結局いい答えって何も出てこないんですよね。
ここしばらく鬱々としていたんですが、ここ2,3日でそう思えるようになりました。
うまくいかなかったら、またそのときに考えたらいーんですね(^_^)


>よーさん

コメントありがとうございます。
バイトは、カフェでホールやドリンクづくりをやっていて、もう1年以上になります。
今のバイトは楽しいし好きです。
社員としてちゃんと働けるか考えると、それはまた別になってしまうのですが。
でも、こうして、直に人の役に立ってることを実感できる仕事に就けたらいいなぁと思います。
「人生に正解はありませんが、間違いもないと自分は思っています。 」
って言葉が私にはすごく新鮮でした☆
正解もないけど、間違いもない……そう思うと、なんか、「こうじゃないと!」って思い込まなくて済む気がします。



みなさん、相談にのってくださってほんまにありがとうございました。
最初に書き込んだ日より、今のほうがずっとスッキリした気分です。
たった数日なので状況は何も変わってないんですが心持ちが変わりました。
親身になって答えてくださったことがすごくうれしかったです。
ぐるぐる焦ってもどうしようもないなら、ゆっくり考えるし堂々と過ごします!
そう思えるようになりました。ありがとうございます(*^_^*)


[A.6]

asakaさん、こんばんわ。

就職のことで悩んでいらっしゃるみたいですが、asakaさんの質問を読んで、ふと思ったのですが、バイトは何をしているのでしょうか?
もしやりたいことが現時点で本当にわからないのであれば、今のバイトに近いところから探してみても良いのではないかなと思いました。

好きなことを仕事に出来る人がいれば、働いていくうちにその仕事が好きになる人もいるはずです。または働いている中で本当に好きなことが見つかるかも知れません。

まずはキャリアを作っていくことを第一に考える方法もあります(数年後に転職とか)。
そういう自分も就職活動を始めたのは大学4年生の秋からでした。

他の方もおっしゃっている様に道はひとつではないので、本当に自分が納得できる答えを自分が出せるよう、どれでもよいのでとことん考えてみてください。
人生に正解はありませんが、間違いもないと自分は思っています。

だって自分の人生だもんね。


[A.5]

こんにちは、asakaさん。

「新卒はプラチナチケット」と言われることがあるようですが、
その「プラチナチケット」の有効期限もあと3ヵ月。
それであせりもあるんでしょうね。

ただ「プラチナチケット」の有効期限が切れたからといって、
すべてのチケットがソールドアウトというわけではありません。
新卒採用以外にもさまざまな道があります(正社員じゃないかもしれませんが)。
4月からもまだいろんな選択肢がありますし、
とりあえずは世捨て人になってもいいわけです。

「あと3ヵ月しかない」とせっぱつまって考えないで、
もうちょっと肩の力を抜いてあと3ヵ月がんばってみてください。
そうしたほうがうまくいくと思いますし、うまくいかなかったときはまたその時です。


[A.4]

こんにちは。人が焦りを覚えるときというのは、誰でもちょうど今のあなたと同じような状態になるものだ、と私は思います。周囲の受け取り方はともかく、本人にとっては一寸先は闇どころか何もないような気になったりするものです。私なぞは人間ができていないから、今でもよく「あぁ! 一体どうすればいいんだぁっっ!!」と、BGM付きで叫びたくなる場面があります…少なくとも、頭の中ではバッハのトッカータとかベートーベンの運命主題とかが鳴り響きます。これがけっこううるさい。まぁ、ここで笑えるようになれたぶん、多少は成長したのかもしれませんが。

ところで、あなたは自ら言うところの最後の学生生活を満喫できましたか? 後悔するしないではなく、ちゃんと満喫できたかどうかが重要です。あなたが言う通り、中途半端が一番よくない。どうせやるなら徹底的に、これ以上はもう何もできない、というぐらい、今からでもみっちりとやってみましょう。それぐらいしないと、大きな悩み事というのは心から消えてくれない…少なくとも、一時お引き取りいただけません。それでもまだ心が不安で満たされたままなら、素直に専門家のカウンセリングを受けることをお勧めします。
多少なりとも心に余裕ができたなら、あなたの書き込みを信じるなら「自分の甘えていた部分」について少しずつ考えてみてください。少し乱暴な言い回しをしますが、自分のダメなところをダメだと認めることは、けっこう大変ですが、それを乗り越えないと、次の一歩を踏み出すことはできません。私達は若干のアドバイスをしてあげることはできますが、その一歩を踏み出すのは、結局のところあなた自身なのです。

客観的に見て、あなたの人生は今ちょっと失敗気味なのかもしれません。でも、私も含め、世の中の圧倒的多数の人は、この程度の人生の失敗なんて何度も経験済です(そうであってほしいと私は思います(笑))。そういう経験があるから、何かがうまくいった時、嬉しく思えるのです。
事ある毎に申し上げているのですが、人生とは、あなたがにそうしたいと願う限り、いつでも、何度でも、やり直すことができます。ちゃんと心の体力をつけて、しっかり悩んで、それから小さくていいから一歩踏み出してみましょう。繰り返しになりますが、大切なのはあなた自身の心です。


[A.3]

>まこさん

お早いコメントありがとうございます。
「落ちた」っていう他人からの評価だけでなくて、
自分で自分のことをよく考えたほうがいいってことですよね。
確かに、人の評価だけで向いてないとかできないって思い込んでしまうのは、違うかもしれません。人に言われたことがすべてじゃないですもんね。
ありがとうございます。



>はんがんさん

お返事ありがとうございます。
おっしゃるとおり、きっと私は今まで甘かったんやと思います。
そやのに、今まで何とかうまくいってきてたから今困ってるんやと思います。
でも、私よりたくさん人生経験を積んでいらっしゃるはんがんさんの
「人生と向き合うことを厭わないかぎり、チャンスはいくらでもあります。」
という言葉は、とても心強く感じました。



お二人とも、ゆっくり立ち止まって考えたり、気持ちが満たされるようになってから考えてもいいということを提案してくださったんですが。
ごめんなさい、実はそれもうまくいかなくて。
実は、夏の終わりから就活もかなりゆるめていて。
秋はサークルいったり好きなバイトにいったり久々に学部の勉強をしたりして、残りの学生生活を満喫するようにしていて。
もしそれで就職できなくなったとしても、最後の学生生活を楽しめないほうがきっと後悔すると思ったし、もしかしたら何か気が変わるかもしれないとも思ったので。
そのことは今も全然後悔してないんですけど、
いざ冬になって、何だか自分だけ取り残されたような気持ちになってしまって。
本当は秋もずっと「どうしよう」って不安が頭をちらついてたんですけど。
なんだかキリギリスのようですが…。
ふっきれるほどにすっきり休憩もできず、考えても答えもでないし、いつまで経ってもうまく向き合えなくて、あと3ヶ月しかないのにもう何もかも中途半端すぎる自分がいやすぎます…。


[A.2]

こんにちは。私が就職活動をしたのはちょうどバブルが絶頂を迎えた頃なのですが、今の皆さんが想像するほどには楽ではありませんでした。携帯電話はもちろん、インターネットなんてものがまだ普及していない頃、学生がどうやって就職活動したかなんて想像できますか? 悩んでいる暇があったらとにかく自分の身体で動き回らないといけない。しかも私はクラブ所属でしたから、時間の制約もあってとても苦しかったです。
それでも、今年から来年にかけて就職活動をする学生さんは、やっぱり大変だと思います。何の慰めにもなりませんが、あなたと同じ境遇にある大学生が数万人もいるという現実は、心の隅に留めておきましょう。でも、そうした学生の全員が、あなたと同じ思いなのかと問われれば、多分違うのでしょう。理由はともあれ、自分を認めてもらえないというのは、辛いことです。
でも、どうして自分が上手くいかないのだろう、ということは、あなた自身でよく考えてもらわないといけない。社会に出て自立するということは、そういうことに向き合うということなのですから。

ただ、それは必ずしも今すぐである必要はありません。いい表現が浮かばないのですが、こうした事柄に向き合えるだけの「心の力」あるいは「生命力」とでもいうべきものが、あなたの中に満たされた時に、堂々と向き合って、あなた自身の答えを導き出せばいいのでしょう。
もしあなたが疲れているのなら、ゆっくり休めばよろしい。実は大甘な人生だったので力がついていないのだったら、ちょっぴり恥ずかしさを味わいながら、今から力をつければよろしい。あなたが人生と向き合うことを厭わないかぎり、チャンスはいくらでもあります。大切なのは、そのチャンスに挑めるだけの、ほんの少しの勇気です。

個人的には、お年を召した方のお話をじっくり伺うことは、いい経験になるでしょう。ご近所の人でもいいし、TVのインタビューを見たり自伝を読んだりするのもいいですね。今日の新聞を見ると、某局でアンパンマンの作家の方の特集があったようですが、この方のお話はとてもすばらしい。また、いかりや長介さんの自伝は、私の心のビタミン剤です。
どうしてこの方々は、こんなに輝いているんだろう。それを考えるだけでも、今のあなたにはいろいろと得るものがあるはずです。


[A.1]

こんにちは、asakaさん。
私はまっとうな就職活動をしてないので、有益なアドバイスはできないのですが……。

落ちるのが続くと「この業界向いてないんじゃないか」と思う気持ちはわかります。
私も企画のボツが続くと、心が消耗します。
ただ、今は100年に1度の大不況と言われています(本当に100年に1度かは眉つばですが)。
不採用が続いても、それはasakaさんの能力が足りてないとは限りませんし、
その業界や職種に向いていないとは限りません
(もちろん、向いていない可能性が0ではないのですが)。
評価にまどわされず、しっかり自分を見つめることが大事だと思います。

とはいっても、心はすりへりますよね。
このお正月か、3ヵ月に本当に何も決まらなかったときかはわかりませんが、
旅をするなり、就職活動以外の活動をするなり、遊ぶなり、寝るなり、
ちょっと立ち止まってゆっくり考えてみるのもアリだと思います。