HOME > もっと教えて!フォーラム > 業界・職種選び > 回答・コメントする(No.8443)

もっと教えて!フォーラム
回答・コメントする(No.8443)

いつも、子どもたちの疑問にお答えいただき誠にありがとうございます。
13hw編集部より、ご回答くださる際のポリシーに関するお願いです。
 
  • 回答は、基本的には、その職業の方(または経験者、相応の知識を有する方など)にお願いしております。
    しかしながら、なかなか回答のつかない質問もあります。
    投稿されてから2週間経っても回答がつかない質問に関しましては、職業などに関係なく、ご回答のご協力をお願いしたいと考えております。
  •  
  • 白書の皆様におかれましては、貴重な時間を割き、子どもたちの質問に丁寧にお答えくださったり、叱咤激励してくださって誠に感謝しております。
    このようなお願いをするのは大変恐縮なのですが、勇気を出してこのサイトに質問を投稿してくれた子ども達に、よりよい情報を提供したいと考える当サイトの運営ポリシーをご理解・ご了承いただけますと幸いです。

もっと教えて!フォーラム 質問 将来やりたいこと、好きなことがわかりません。

2010/03/25 13:28  mooさん[高校生・女]

[Q] こんにちわ。
私は今年の春、高校二年生になります。
この前、理系か文系かのコース選択をしました。
私はとりあえず…と思い理系にしてしまいました。

今、私は将来の夢が決まっていません。
ネットや資料を見て様々な職業について調べているのですが、
いまいちピンとくるものがありません。

今まで、美容師、保育士、トリマー、映画関係、音響関係などの職業に興味を持ち調べていたのですが
詳しく調べているうちに
「この職業は本当にわたしがやりたいことなのか」
「金銭的な面で将来大丈夫なのか、暮らしていけるのか」
など考えてしまい、なかなか決まりません。

また、自分の好きなこともハッキリせず、困っています。
理系か文系、自分にとってどちらがいいのかもわかりません。

親には看護系にいけと言われています。
将来職を失う心配がすくないかららしいです。
しかし私は看護系は行きたいとは思いません。

目標を持って勉強するためにも早く将来の夢を決めたいです。

何か、ヒントや、他の方の考えを頂けたら嬉しいです。

おねがいします。

[A.3]

こんにちは。

厳しい意見も出ていますが、私も高校を出る頃にはやりたい仕事なんて分かりませんでした。学校を出てずいぶん経ちますが、もっと面白い、もっと向いている仕事がほかにあるかもしれない、なんて考えることもありますよ。

と、いうことだったので、思い切って自分が今一番勉強したいことが出来る大学に進学しました。親には、どういうところに就職するのか?と聞かれたこともありますが、ちゃんと答えられなかった記憶があります。
当時、宇宙の成り立ちや星のできる様子を知りたくて、核物理が勉強できる原子力関係の学科に進学しましたが、工学系でしたので、勉強していく中で、ものづくりの大切さを知って、製造業に進むことにしました。ようやく方向が決まったのが大学の2年か3年くらいだったと思います。実は、宇宙に興味があって宇宙飛行士とか目指すなら、航空系学科からJAXAを目指すところですが、当時はそんなことも知らず・・・。

本当にやりたい、とか、将来やりたい、とか重く考えず、今興味のあることをまずは一生懸命やってみましょう。そして、思い切ってその勉強ができるところに進学すれば、きっと道は開けますよ。


2010/03/31 09:27  伊勢ファンさん[ケアワーカー]
[A.2]

はじめまして、質問しますね。 一生涯関わらない、絶対に就きたくない仕事を3つ上げてください。


2010/03/26 07:36  machoさん[教師・講師・インストラクター]
[A.1]

「この職業は本当にわたしがやりたいことなのか」
→それは実際にやってみないと誰にも分かりません。まずチャレンジしてみましょう。

「金銭的な面で将来大丈夫なのか、暮らしていけるのか」
→では、その職業で生計を立てている人はなんなのでしょうか?暮らして行けているのではないですか?あなたがそうなればいいだけの話ではないですか?

ピンと来るかどうか、性に合うか、安定しているかどうか、将来性がある、好き嫌い、やりがいの有る無し、そんな事だけで職業選択をしてはいけません。
今、決まっていないのなら、今できる勉強はあなたに与えられた使命です。
そこから逃げずに挑戦していける人には必ずその対価としての報酬を得られる仕事につくことができます。

今、眼前の課題に飲み込まれていては社会では生きていけません。生きていくためのヒントを学ぶのが高校や大学の勉強です。
将来の希望職種に直結するかしないかは問題ではありません。
どうか、今できる最高の経験をして、充実した学生生活を送って下さい。

繰り返しますが、職業を調べる前にご自身の実生活を心豊かなものにして下さい。一歩一歩進めば必ず道ができます。先を見すぎて立ち止まっていてもしかたありません。少し先を見ながら、人生の先輩にアドバイスを貰い、進んで下さい。