HOME > 仕事白書 > うさぎの耳さん[福祉の公的施設で働く]

仕事白書
うさぎの耳さん[福祉の公的施設で働く]

ひとこと自己紹介・・・
「総務・労務・営業から経理まで会社での事務的業務は一通り一人で実務経験有ります」

姓名:
オフィス C・Y・D
性別:
現住所/出身地:
大阪府/富山県
趣味:
映画鑑賞/音楽鑑賞/料理/ウインタースポーツ/ダンス
キーワード:
独立・起業しました/別の仕事も持っています
タイプ診断:
明るい活動家タイプ別診断:明るい活動家

「もっと教えて!フォーラム」での最新投稿(回答・コメント)

業界・職種選び文理選択、将来の職業
背津子さん、こんにちは。はじめまして。 もうご質問された日にちから一週間以上経過しましたね? 既に希望を学校にお出しにな…

地域包括支援センターで事務員として勤務していました。 来所者や電話での相談受付や事業所等の公務における事務応対、及び給付管理事務を中心に事務所の事務作業全般に従事。 もともと心理学に興味はあったのですが、今の仕事にも生かせるかなと思い、平成26年から心理カウンセラー養成講座に通いNPO法人ハーティ認定の心理カウンセラーとなり、今でも傾聴講座や心理学セミナー等を受講して心理カウンセリングについて勉強しています。☆

まず一般事務と営業事務からスタートし、その後経理事務と総務事務にも従事するようになり、気づけば会社に一人は必要な事務のなんでも屋になっちゃったかな...仕事の幅が広がっていったのは、人員削減により一人でこなす業務が多くなった会社事情と転職を重ねながらも結局経験のある職種にこだわって今の仕事を続けてきたから。

経理総務・一般事務は必ず一般企業には必要なセクションです。複数の異業種での実務経験があり、業種が変わっても応用がきくところがこの種の仕事の最大の利点であり、私の最大の武器だと自負しております。また、営業事務担当として、営業や製造の現場を見聞きしているのも、経理総務のみの経験で現場を知らない人とは違う奥深さがありますよ。

経理なら簿記の資格、総務なら社労士だと手っ取り早く考えますが、入社転職時に資格は必ずしも持ってなくても企業内での実務経験が長ければできる仕事です。入社後の資格所得も努力次第です。ただし今の社会はパソコンに精通していないとこの種の仕事はこなせません。OA機器の操作も大変重要です。あとファイリングとか文書作成とかが好きで、なにより整理整頓ができる人が最適です。仕事をする机の上がきちんと整理されてないとこの仕事はできないよ!(*^-^*)

職業関連図

前の職業

[コンピューター・パソコン・通信機器]
経理・会計・財務

→

今の職業

[医療・福祉関連]
福祉の公的施設で働く

今の仕事でやりとりの多い職業

[医療・福祉関連]看護師

[医療・福祉関連]ケアマネジャー

[医療・福祉関連]福祉の公的施設で働く

[医療・福祉関連]福祉に関わる企業で働く

[医療・福祉関連]ホームヘルパー[訪問介護員]

作成されたマップはありません。