HOME > 仕事白書 > しまりすさん[電車車掌]

仕事白書
しまりすさん[電車車掌]

ひとこと自己紹介・・・
「電車車掌をしています。気軽に質問してください。」

性別/年齢:
男/42歳
現住所/出身地:
東京都/東京都
趣味:
フィットネス・ヨガ/自動車・ドライブ/旅行・レジャー/資格・習いごと/鉄道、列車
キーワード:
大企業に勤めています
タイプ診断:
世に尽くす情熱家タイプ別診断:世に尽くす情熱家

「もっと教えて!フォーラム」での最新投稿(回答・コメント)

思い出づくりをお手伝い
「旅行・レジャー・セレモニー」の仕事
ツアープランナーは、添乗できるの?
回答が入っていなかったので、昔、旅行会社に勤めていたので、アドバイスさせていただきますね! ツアープランナー と …

 皆さんが日ごろ利用する、電車の安全を守る電車車掌をしています。  車掌と言う仕事は、アナウンスやドアの開閉に注目が集まりがちですが、それ以外にも、色々な業務をこなしています。

 大学を卒業後、「人と接する仕事がしたい」と考え、旅行添乗員・不動産営業マンを経験しました。  そのうち、人と接するだけではなく「人の役に立つ仕事がしたい」と思い、現在の会社に就職しました。  今の職種は、電車運転士へのステップだとは思いますが、運転士をサポートし、利用される方に、安全・安心、快適に目的地へ行っていただく為の、重要な仕事だと思います。

 大きなもの(電車)を動かしているという、達成感ややりがいがこの仕事の魅力だと感じます。  電車は、「定時で動いていて当たり前」と思われるかもしれませんが、安全に定時で動かすためには、前後の電車との間隔や、乗降客の流れを的確に把握することが求められます。  また、異常が発生したときでも、冷静・沈着に行動することが求められます。  車掌や運転士はひとりで仕事をしているように見えますが、実はチームワークで動かしているということを知って欲しいと思います。

 電車車掌は、責任感が強く、異常があったときでも、冷静・沈着に行動できる人が求められています。  とはいっても、最初からできる人はいませんから、師匠先輩と一緒にはじめから学べるので安心してください。  この職種に限ってことではありませんが、電車車掌を目指す方には、ぜひ「人と人とのつながりが大切に出来る人」であって欲しいと思います。  勉強も大切ですが、それ以上に、友達を作る力(コミュニケーション)を養って欲しいと思います。  電車車掌は、やりがいがあり、達成感のある仕事です。ぜひ、チャレンジしてみてください。

職業関連図

前の職業

[不動産・マンション]
営業(個人向け)

→

今の職業

[鉄道]
電車車掌

今の仕事でやりとりの多い職業

登録されていません

登録されていません

作成されたマップはありません。