HOME > 仕事白書 > いとてつさん[天文台で働く]

仕事白書
いとてつさん[天文台で働く]

ひとこと自己紹介・・・
「天文学の研究に使われる望遠鏡の装置を作っています」

性別:
現住所/出身地:
東京都/東京都
趣味:
ウインタースポーツ/読書/マンガ・アニメ/DIY・ハンドメイド
キーワード:
2ヶ国語以上話せます
タイプ診断:
規律ある遂行者タイプ別診断:規律ある遂行者

「もっと教えて!フォーラム」での最新投稿(回答・コメント)

大学受験地球学系からJAXAに就職するためには?
さらに補足。何度もすみません。 思い出したのですが、黒谷明美さんのように、純粋に生物学の人もいます。 でも、地学系とい…

電波望遠鏡の受信機を作っている技術者です。科学+モノづくりの仕事です。つまり天文学・物理学の知識とともに工学(機械・電気電子)の知識・技能、そして英語力が必要です。

中学2年の時に天文部で一緒だった友達と野辺山の宇宙電波観測所に見学に行きました。その際に森本雅樹さんという、そこの電波望遠鏡を作った天文学者の方の大変面白い講演を聞き、自分も電波望遠鏡を作る人になりたいと思ったのがきっかけです。

新しい望遠鏡を作ることでこれまでわからなかった宇宙の謎がわかるようになる、それに少しでも貢献できるというのはうれしいことです。また、世界の人との共同作業である点もエキサイティングです。

星が好き、というだけでこの仕事に就けるわけではありません。実際、まったく星について知らない同僚も多いです。しかし、私の場合それが大きなきっかけとなりました。何でも同じだと思いますが、少しでも自分の興味があるものを直接見に行く、そういう態度が何かを大きく変えるきっかけとなるかもしれません。

職業関連図

前の職業

登録されていません

→

今の職業

[自然・宇宙]
天文台で働く

今の仕事でやりとりの多い職業

[精密機器]研究・開発・設計

[半導体・電気・電子部品]営業(法人向け)

[学校・教育機関]大学教授

登録されていません

作成されたマップはありません。