HOME > 仕事白書 > PYPOさん[設計士]

仕事白書
PYPOさん[設計士]

ひとこと自己紹介・・・
「建築と土木の両面からよりよい環境の実現を目指しています」

性別/年齢:
男/53歳
現住所/出身地:
北海道/北海道
趣味:
スポーツ/スポーツ観戦/自動車・ドライブ/インターネット/模型
キーワード:
中小企業に勤めています
タイプ診断:
世に尽くす情熱家タイプ別診断:世に尽くす情熱家

「もっと教えて!フォーラム」での最新投稿(回答・コメント)

快適な住環境を作る
「建築・インテリア」に関わる仕事
インテリアコーディネーターの仕事について
インテリアコーディネーターには、2つの資格があります。インテリアコーディネーターとインテリアプランナーです。詳細はググっ…

個人住宅以外の建築物の意匠設計、橋梁やダム等の土木構造物の景観デザイン、道路の景観デザイン、ランドスケープのデザイン。一級建築士、RCCM所有

小学生の頃からものをつくることが好きだった。最初は家電製品、次は車へと興味が移り、高校生のときに、建築の設計という仕事を知って、大学の進路を決めた。自分の考えたものが実際のかたちになる、ということが大変魅力であった。

なんと言っても、これが、おれの仕事だ、といって人に紹介できること。特に、設計の立場は、これはおれが考えた、と胸を張れることです。そして、自分のアイディアの実現のために、もの凄くたくさんの人々が汗を流してくれることです。また、建築は人間が生活するうえでは無くてはならないものなので決して仕事が無くなることはないということです。

親に、友人に、家族に誇れる仕事がこの仕事だと思います。マネーゲームで一攫千金をしたいなら別ですが、自分の汗が実際のかたちとなって世の中に残るというのがこの仕事の魅力です。

職業関連図

前の職業

登録されていません

→

今の職業

[建設・土木]
設計士

今の仕事でやりとりの多い職業

登録されていません

登録されていません

作成されたマップはありません。