HOME > 仕事白書 > ゆでダコさん[法務・特許・審査]

仕事白書
ゆでダコさん[法務・特許・審査]

ひとこと自己紹介・・・
「さすらいの特許マンです。」

性別/年齢:
男/45歳
趣味:
映画鑑賞/音楽鑑賞/自転車/資格・習いごと/語学
キーワード:
中小企業に勤めています/2ヶ国語以上話せます
タイプ診断:
世に尽くす情熱家タイプ別診断:世に尽くす情熱家

「もっと教えて!フォーラム」での最新投稿(回答・コメント)

 外国特許取得業務(会社が研究開発を行って生まれた発明について、海外の特許を取得する仕事です)。  海外の特許を取るには、現地の代理人を介して特許庁に出願するのですが、その代理人と英語でのファックスやEメールでやりとりするのが主な仕事です。時には電話で話したり、直接会って話したりすることもあります。なので、英語力は必須です。

高校時代 ⇒英語が一番好きでしたが、国語と社会が苦手だったのと、英語と同じくらい物理が好きだったので理科系に進みました。 大学時代 ⇒大学でも物理を勉強したいと思い、理学部の物理系の学科に進学しました。 就職活動〜現在 ⇒大学生活も終わりに近づき、大学で研究者になるには能力が足りないなと思ったのと、半導体関係の会社に就職したいと思ったことから、たまたま受けた会社に内定をもらい、たまたま今の部署に配属されて現在に至っております。

 自分の担当した特許が他社との契約に使われるので、お金のなる木を育てているという実感がある。しかしそのお金は自分ではなく会社に入るお金なので、愛社精神の無い人には不向きか?自分個人としては、好きな英語を活かせる、専門的スキルを身に付けられる、やる気があれば弁理士の資格を取って独立開業できる、などの魅力はあります。

 あれこれ筋道を立てて物事を考えるのが好きな人、技術と法律の両方の知識を活かしたい人、几帳面な人、デスクワークが好きな人、が向いていると思います。

職業関連図

前の職業

なし

→

今の職業

[半導体・電気・電子部品]
法務・特許・審査

今の仕事でやりとりの多い職業

[法律・お金]弁護士

[法律・お金]弁理士

登録されていません

作成されたマップはありません。